紫外線(UV)消毒装置のグローバル市場(2024~2032):UVランプ、コントローラユニット、石英スリーブ、リアクターチャンバー、その他

【英語タイトル】Ultraviolet (UV) Disinfection Equipment Market Report by Component (UV Lamp, Controller Unit, Quartz Sleeve, Reactor Chamber, and Others), Application (Water Treatment, Wastewater Treatment, Air Treatment, Process Water Treatment, Surface Disinfection), Marketing Channel (Direct Marketing, Indirect Marketing), End-Use Sector (Residential, Commercial, Industrial), and Region 2024-2032

IMARCが出版した調査資料(IMARC24MY618)・商品コード:IMARC24MY618
・発行会社(調査会社):IMARC
・発行日:2024年4月
・ページ数:135
・レポート言語:英語
・レポート形式:PDF
・納品方法:Eメール
・調査対象地域:グローバル
・産業分野:医療
◆販売価格オプション(消費税別)
Single UserUSD3,899 ⇒換算¥592,648見積依頼/購入/質問フォーム
Five UserUSD4,899 ⇒換算¥744,648見積依頼/購入/質問フォーム
EnterprisewideUSD5,899 ⇒換算¥896,648見積依頼/購入/質問フォーム
販売価格オプションの説明
※お支払金額:換算金額(日本円)+消費税
※納期:即日〜2営業日(3日以上かかる場合は別途表記又はご連絡)
※お支払方法:納品日+5日以内に請求書を発行・送付(請求書発行日より2ヶ月以内に銀行振込、振込先:三菱UFJ銀行/H&Iグローバルリサーチ株式会社、支払期限と方法は調整可能)
❖ レポートの概要 ❖

紫外線(UV)消毒装置の世界市場規模は2023年に31億米ドルに到達。今後、IMARC Groupは、2024年から2032年の間に14.3%の成長率(CAGR)を示し、2032年までに106億米ドルに達すると予測しています。
紫外線殺菌装置とは、短波長の紫外線を利用して微生物を破壊・不活性化する装置のこと。紫外線は微生物の核酸にダメージを与え、DNAを破壊することで、重要な細胞機能を停止させ、耐塩素性の病原性生物を効果的に無力化します。これは一般的に発光ダイオード(LED)、ランプ、電球を通して行われ、食品、水、工業用溶剤の浄化に使用されています。このため、食品・飲料、バイオ医薬品、工業産業など幅広い用途で利用されています。

世界市場は主に、空気、水、廃棄物浄化のための超純水と自然な方法に対する需要の高まりによって牽引されています。塩素ベースの処理システムと比較して、UV殺菌装置は毒性残留物がなく、運用コストとメンテナンス要件が最小限です。特に新興諸国では、水を媒介とする疾病の蔓延が拡大しており、この製品の採用がさらに加速しています。紫外線は高い殺菌能力を持ち、細菌、ウイルス、原虫を含む水を効果的に消毒することができます。これは、世界中で増え続ける安全で清潔な飲料水へのニーズを満たすのに役立ちます。さらに、医療業界における製品の普及も、もうひとつの大きな成長促進要因となっています。この装置は、手術室、病室、その他の空間用にカスタマイズして設計することができ、院内感染症の蔓延を最小限に抑えることができます。エネルギー効率の高いUV-LED装置の開発や、環境に優しい消毒方法の利用を促進する政府のイニシアティブの実施など、その他の要因も市場をさらに牽引すると予測されます。

主な市場セグメンテーション
IMARC Groupは、世界の紫外線(UV)消毒装置市場レポートの各サブセグメントにおける主要動向の分析と、2024年から2032年までの世界、地域、国レベルでの予測を提供しています。当レポートでは、市場をコンポーネント、用途、マーケティングチャネル、最終用途分野に基づいて分類しています。

コンポーネント別内訳

UVランプ
コントローラーユニット
石英スリーブ
リアクターチャンバー
その他

用途別内訳

水処理
地方自治体の水処理
住宅用水処理
商業用水処理
廃水処理
空気処理
健康施設
住宅・商業施設
バイオテロ
プロセス水処理
表面消毒

マーケティングチャネル別内訳

ダイレクトマーケティング
間接マーケティング

最終用途セクター別内訳:

住宅
商業
産業用

地域別内訳

北米
米国
カナダ
アジア太平洋
中国
日本
インド
韓国
オーストラリア
インドネシア
その他
ヨーロッパ
ドイツ
フランス
イギリス
イタリア
スペイン
ロシア
その他
ラテンアメリカ
ブラジル
メキシコ
その他
中東・アフリカ

競争環境:
業界の競争環境についても調査しており、主なプレーヤーとしては、Advanced UV, Inc.、American Ultraviolet、Halma plc、Atlantic Ultraviolet Corporation、Enaqua、Evoqua Water Technologies LLC、First Light Technologies Ltd.、Koninklijke Philips N.V.、Xenex Disinfection Services LLC、Xylem Inc.などが挙げられます。

本レポートで扱う主な質問

1. 2023年の紫外線(UV)消毒装置の世界市場規模は?
2. 2024年~2032年の紫外線(UV)消毒装置の世界市場の予想成長率は?
3. 紫外線(UV)消毒装置の世界市場を牽引する主要因は?
4. 紫外線(UV)消毒装置の世界市場におけるCOVID-19の影響は?
5. 紫外線(UV)消毒装置の世界市場の成分別内訳は?
6. 紫外線(UV)消毒装置の世界市場の用途別内訳は?
7. 紫外線(UV)消毒装置の世界市場のマーケティングチャネル別内訳は?
8. 紫外線(UV)消毒装置の世界市場の用途別内訳は?
9. 紫外線(UV)消毒装置の世界市場における主要地域は?
10. 紫外線(UV)消毒装置の世界市場における主要プレイヤー/企業は?

❖ レポートの目次 ❖

1 序文
2 調査範囲と方法論
2.1 調査の目的
2.2 ステークホルダー
2.3 データソース
2.3.1 一次情報源
2.3.2 二次情報源
2.4 市場推定
2.4.1 ボトムアップアプローチ
2.4.2 トップダウンアプローチ
2.5 予測方法
3 エグゼクティブ・サマリー
4 はじめに
4.1 概要
4.2 主要産業動向
5 紫外線消毒装置の世界市場
5.1 市場概要
5.2 市場パフォーマンス
5.3 COVID-19の影響
5.4 市場予測
6 コンポーネント別市場構成
6.1 UVランプ
6.1.1 市場動向
6.1.2 市場予測
6.2 コントローラーユニット
6.2.1 市場動向
6.2.2 市場予測
6.3 石英スリーブ
6.3.1 市場動向
6.3.2 市場予測
6.4 リアクターチャンバー
6.4.1 市場動向
6.4.2 市場予測
6.5 その他
6.5.1 市場動向
6.5.2 市場予測
7 用途別市場
7.1 水処理
7.1.1 市場動向
7.1.2 主要タイプ
7.1.2.1 自治体向け水処理
7.1.2.2 住宅用水処理
7.1.2.3 商業用水処理
7.1.3 市場予測
7.2 廃水処理
7.2.1 市場動向
7.2.2 市場予測
7.3 空気処理
7.3.1 市場動向
7.3.2 主要タイプ
7.3.2.1 医療施設
7.3.2.2 住宅・商業施設
7.3.2.3 バイオテロ剤
7.3.3 市場予測
7.4 プロセス水処理
7.4.1 市場動向
7.4.2 市場予測
7.5 表面消毒
7.5.1 市場動向
7.5.2 市場予測
8 マーケティングチャネル別市場構成
8.1 ダイレクトマーケティング
8.1.1 市場動向
8.1.2 市場予測
8.2 間接マーケティング
8.2.1 市場動向
8.2.2 市場予測
9 最終用途分野別市場内訳
9.1 住宅用
9.1.1 市場動向
9.1.2 市場予測
9.2 業務用
9.2.1 市場動向
9.2.2 市場予測
9.3 工業用
9.3.1 市場動向
9.3.2 市場予測
10 地域別市場内訳
10.1 北米
10.1.1 米国
10.1.1.1 市場動向
10.1.1.2 市場予測
10.1.2 カナダ
10.1.2.1 市場動向
10.1.2.2 市場予測
10.2 アジア太平洋
10.2.1 中国
10.2.1.1 市場動向
10.2.1.2 市場予測
10.2.2 日本
10.2.2.1 市場動向
10.2.2.2 市場予測
10.2.3 インド
10.2.3.1 市場動向
10.2.3.2 市場予測
10.2.4 韓国
10.2.4.1 市場動向
10.2.4.2 市場予測
10.2.5 オーストラリア
10.2.5.1 市場動向
10.2.5.2 市場予測
10.2.6 インドネシア
10.2.6.1 市場動向
10.2.6.2 市場予測
10.2.7 その他
10.2.7.1 市場動向
10.2.7.2 市場予測
10.3 欧州
10.3.1 ドイツ
10.3.1.1 市場動向
10.3.1.2 市場予測
10.3.2 フランス
10.3.2.1 市場動向
10.3.2.2 市場予測
10.3.3 イギリス
10.3.3.1 市場動向
10.3.3.2 市場予測
10.3.4 イタリア
10.3.4.1 市場動向
10.3.4.2 市場予測
10.3.5 スペイン
10.3.5.1 市場動向
10.3.5.2 市場予測
10.3.6 ロシア
10.3.6.1 市場動向
10.3.6.2 市場予測
10.3.7 その他
10.3.7.1 市場動向
10.3.7.2 市場予測
10.4 中南米
10.4.1 ブラジル
10.4.1.1 市場動向
10.4.1.2 市場予測
10.4.2 メキシコ
10.4.2.1 市場動向
10.4.2.2 市場予測
10.4.3 その他
10.4.3.1 市場動向
10.4.3.2 市場予測
10.5 中東・アフリカ
10.5.1 市場動向
10.5.2 国別市場内訳
10.5.3 市場予測
11 SWOT分析
11.1 概要
11.2 長所
11.3 弱点
11.4 機会
11.5 脅威
12 バリューチェーン分析
13 ポーターズファイブフォース分析
13.1 概要
13.2 買い手の交渉力
13.3 供給者の交渉力
13.4 競争の程度
13.5 新規参入の脅威
13.6 代替品の脅威
14 価格指標
15 競争環境
15.1 市場構造
15.2 主要プレーヤー
15.3 主要プレーヤーのプロフィール
15.3.1 アドバンストUV社
15.3.1.1 会社概要
15.3.1.2 製品ポートフォリオ
15.3.2 アメリカン・ウルトラバイオレット
15.3.2.1 会社概要
15.3.2.2 製品ポートフォリオ
15.3.3 ハルマ・ピーエルシー
15.3.3.1 会社概要
15.3.3.2 製品ポートフォリオ
15.3.4 アトランティック・ウルトラバイオレット・コーポレーション
15.3.4.1 会社概要
15.3.4.2 製品ポートフォリオ
15.3.5 エナクア
15.3.5.1 会社概要
15.3.5.2 製品ポートフォリオ
15.3.6 Evoqua Water Technologies LLC
15.3.6.1 会社概要
15.3.6.2 製品ポートフォリオ
15.3.6.3 財務
15.3.6.4 SWOT分析
15.3.7 ファーストライト・テクノロジーズ
15.3.7.1 会社概要
15.3.7.2 製品ポートフォリオ
15.3.8 Koninklijke Philips N.V.
15.3.8.1 会社概要
15.3.8.2 製品ポートフォリオ
15.3.8.3 財務
15.3.8.4 SWOT分析
15.3.9 ゼネックス消毒サービスLLC
15.3.9.1 会社概要
15.3.9.2 製品ポートフォリオ
15.3.10 ザイレム社
15.3.10.1 会社概要
15.3.10.2 製品ポートフォリオ
15.3.10.3 財務
15.3.10.4 SWOT分析



❖ 世界の紫外線(UV)消毒装置市場に関するよくある質問(FAQ) ❖

・紫外線(UV)消毒装置の世界市場規模は?
→IMARC社は2023年の紫外線(UV)消毒装置の世界市場規模を31億米ドルと推定しています。

・紫外線(UV)消毒装置の世界市場予測は?
→IMARC社は2032年の紫外線(UV)消毒装置の世界市場規模を106億米ドルと予測しています。

・紫外線(UV)消毒装置市場の成長率は?
→IMARC社は紫外線(UV)消毒装置の世界市場が2024年~2032年に年平均14.3%成長すると予測しています。

・世界の紫外線(UV)消毒装置市場における主要企業は?
→IMARC社は「Advanced UV、Inc.、American Ultraviolet、Halma plc、Atlantic Ultraviolet Corporation、Enaqua、Evoqua Water Technologies LLC、First Light Technologies Ltd.、Koninklijke Philips N.V.、Xenex Disinfection Services LLC and Xylem Inc.など ...」をグローバル紫外線(UV)消毒装置市場の主要企業として認識しています。

※上記FAQの市場規模、市場予測、成長率、主要企業に関する情報は本レポートの概要を作成した時点での情報であり、納品レポートの情報と少し異なる場合があります。

★調査レポート[紫外線(UV)消毒装置のグローバル市場(2024~2032):UVランプ、コントローラユニット、石英スリーブ、リアクターチャンバー、その他] (コード:IMARC24MY618)販売に関する免責事項を必ずご確認ください。
★調査レポート[紫外線(UV)消毒装置のグローバル市場(2024~2032):UVランプ、コントローラユニット、石英スリーブ、リアクターチャンバー、その他]についてメールでお問い合わせ


◆H&Iグローバルリサーチのお客様(例)◆