アミノ酸のグローバル市場(2024~2032):グルタミン酸、リジン、メチオニン、スレオニン、その他

【英語タイトル】Amino Acids Market Report by Type (Glutamic Acids, Lysine, Methionine, Threonine, Phenylalanine, Tryptophan, Citrulline, Glycine, Glutamine, Creatine, Arginine, Valine, Leucine, Iso-Leucine, Proline, Serine, Tyrosine, and Others), Raw Material (Plant Based, Animal Based), Application (Animal Feed, Food, Healthcare), and Region 2024-2032

IMARCが出版した調査資料(IMARC24MAR0068)・商品コード:IMARC24MAR0068
・発行会社(調査会社):IMARC
・発行日:2024年1月
・ページ数:139
・レポート言語:英語
・レポート形式:PDF
・納品方法:Eメール
・調査対象地域:グローバル
・産業分野:化学
◆販売価格オプション(消費税別)
Single User(1名様閲覧用)USD3,899 ⇒換算¥592,648見積依頼/購入/質問フォーム
Five User(5名様閲覧用)USD4,899 ⇒換算¥744,648見積依頼/購入/質問フォーム
Enterprisewide(閲覧人数無制限)USD5,899 ⇒換算¥896,648見積依頼/購入/質問フォーム
販売価格オプションの説明
※お支払金額:換算金額(日本円)+消費税
※納期:即日〜2営業日(3日以上かかる場合は別途表記又はご連絡)
※お支払方法:納品日+5日以内に請求書を発行・送付(請求書発行日より2ヶ月以内に銀行振込、振込先:三菱UFJ銀行/H&Iグローバルリサーチ株式会社、支払期限と方法は調整可能)
❖ レポートの概要 ❖

世界のアミノ酸市場規模は2023年に1,140万トンに達しました。今後、IMARC Groupは、2024年から2032年にかけて4.2%の成長率(CAGR)を示し、市場は2032年までに1,680万トンに達すると予測しています。数多くのスキンケア製品の処方におけるアミノ酸の利用の増加、植物ベースの食事の採用の増加、発酵技術、遺伝子工学、酵素プロセスの使用の拡大は、市場を推進する主な要因の一部です。

アミノ酸は、中心炭素原子に結合したアミノ基とカルボキシル基を含むタンパク質の基本構成要素です。アミノ酸は、極性、酸性または塩基性、ユニークな側鎖を含む明確な物理的および化学的特性を有しています。酵素反応を促進し、体内の代謝過程を促進する補酵素として働く。抗体や免疫系成分の産生に寄与し、感染防御を助けます。また、フェニルケトン尿症(PKU)や特定の代謝異常といった疾患の治療薬としても広く用いられています。

スポーツ産業の拡大とフィットネス活動への個人の参加の増加は、アミノ酸サプリメント、特に筋肉の回復と発達を助ける分岐鎖アミノ酸(BCAA)の需要を推進しています。これとは別に、保湿、アンチエイジング、皮膚バリア強化の特性を持つ数多くのスキンケア製品の処方におけるアミノ酸の利用が増加していることが、市場の成長を促進しています。さらに、業界各社は、機能性や用途を強化した新しいアミノ酸製品を革新・開発するため、研究開発(R&D)活動に継続的に投資しています。さらに、より広範な顧客層を獲得するため、新たな地理的市場を開拓し、流通網を拡大しています。

アミノ酸市場の動向/促進要因:
健康とウェルネスに対する意識の高まり

健康とウェルネスを維持することの重要性に対する個人の意識の高まりは、市場にプラスの影響を与えています。さらに、健康に対する関心の高まりと、バランスの取れたライフスタイルに対する個人の志向の高まりが、栄養補助食品と機能性食品の需要を刺激しています。アミノ酸は、筋肉の発達、免疫システムのサポート、および全体的な健康のために基本的なものです。これとは別に、予防医療重視の高まりと身体能力向上への願望が、アミノ酸を豊富に含む製品の需要を促進しています。さらに、植物ベースの食生活の採用が増加し、天然で持続可能な栄養源が好まれるようになったことも、植物由来のアミノ酸サプリメントの需要を押し上げています。

医療療法と医薬品の進歩
医療療法や医薬品におけるアミノ酸の使用の増加は、世界中でその採用を促進しています。さらに、抗体薬物複合体のようなアミノ酸由来のバイオ医薬品の開発により、薬物送達および標的化メカニズムが強化され、有利な市場見通しがもたらされています。これとは別に、アミノ酸を除去する治療法は、健康な細胞を温存しながらがん細胞の増殖を抑制するのに役立つため、疾病管理における利用が促進されます。さらに、精密医療の出現は、個々の患者プロファイルに合わせたアミノ酸ベースの個別化治療の需要を喚起しています。

アミノ酸生産における技術の進歩
アミノ酸生産における技術的進歩は、市場の成長を刺激するもう一つの主要因です。さらに、発酵技術、遺伝子工学、酵素プロセスの利用が増加しているため、アミノ酸生産が改善され、収量、純度、持続可能性が向上しています。これとは別に、先端技術の統合は生産コストの低減を助け、機能性を強化した新規アミノ酸誘導体の創出を可能にしています。さらに、クロマトグラフィーや膜ろ過法の利用が増加しているため、複雑な混合物から純粋なアミノ酸を分離することが可能になり、より高い製品品質が保証され、化粧品産業やバイオ燃料生産における用途が拡大しています。

アミノ酸産業のセグメンテーション
IMARC Groupは、世界のアミノ酸市場レポートの各セグメントにおける主要動向の分析と、2024年から2032年までの世界および地域レベルでの予測を提供しています。当レポートでは、市場をタイプ、原料、用途に基づいて分類しています。

タイプ別
グルタミン酸
リジン
メチオニン
スレオニン
フェニルアラニン
トリプトファン
シトルリン
グリシン
グルタミン
クレアチン
アルギニン
バリン
ロイシン
イソロイシン
プロリン
セリン
チロシン
その他

グルタミン酸が最大シェアを占める
本レポートでは、市場をタイプ別に詳細に分類・分析しています。これには、グルタミン酸、リジン、メチオニン、スレオニン、フェニルアラニン、トリプトファン、シトルリン、グリシン、グルタミン、クレアチン、アルギニン、バリン、ロイシン、イソロイシン、プロリン、セリン、チロシン、その他が含まれます。報告書によると、グルタミン酸は様々な産業で広く利用されているため、最大のセグメントを占めた。例えば、食品・飲料(F&B)業界ではグルタミン酸ナトリウム(MSG)の形でグルタミン酸の使用が増加しており、市場にプラスの影響を与えています。MSGはうま味を付与し、様々な料理の香ばしい風味を高める。さらに、さまざまな加工食品、スナック、ソース、調味料の調製におけるグルタミン酸の利用率の上昇が、市場の業界展望をポジティブなものにしています。さらに、様々な医薬化合物、アミノ酸ベースの薬剤、およびペプチドベースの治療法の合成のための製薬およびバイオテクノロジー分野でのグルタミン酸の広範な採用は、市場を牽引しています。さらに、医薬品の製剤化や治療用途での使用が増加していることも、これらの業界における需要を喚起しています。

原料別
植物ベース
動物由来

植物由来が市場を支配
本レポートでは、原料に基づく市場の詳細な分類と分析を行っています。これには、植物ベースと動物ベースが含まれます。同レポートによると、消費者の嗜好の進化と持続可能性への懸念から、植物ベースが市場シェアの大半を占めています。さらに、個人の健康志向の高まりと環境問題への関心の高まりが、動物由来製品に代わる持続可能で無残な代替品への需要を喚起しています。これとは別に、土地の使用、温室効果ガスの排出、資源の消費など、従来の畜産が環境に与える影響が、環境に優しい選択肢を促進しています。さらに、ベジタリアニズムやビーガニズムの普及が、植物由来製品の需要を押し上げています。さらに、発酵や酵素プロセスなどの抽出方法における絶え間ない技術革新が、植物源からのアミノ酸の効率的な生産を可能にしています。さらに、食品・飲料、化粧品、医薬品など、さまざまな業界で植物性アミノ酸の利用が増加していることも、業界の成長を後押ししています。

用途別
動物飼料
食品
ヘルスケア

動物飼料が市場で最大のシェアを占める
本レポートでは、用途に基づく市場の詳細な分類と分析も行っています。これには、動物飼料、食品、医療が含まれます。同レポートによると、高品質で栄養バランスのとれた家畜・家禽の栄養に対する需要の高まりにより、動物飼料が最大の市場シェアを占めています。アミノ酸は、動物の適切な成長、発育、健康全般に必要な必須栄養素です。さらに、肉、牛乳、卵といった動物由来の製品に対する需要の高まりが、効率的で持続可能な家畜生産の必要性を高めています。これとは別に、サプリメントの消費の増加は、タンパク質摂取の正確な制御を可能にし、動物のパフォーマンスを最適化し、過剰な栄養素排泄のリスクを低減し、市場の成長を増強しています。アミノ酸補給は、動物の福祉と健康を確保しながら、規制ガイドラインを遵守するバランスの取れた飼料を策定するのに役立つ。高品質のアミノ酸強化飼料は、動物の健康増進、抗生物質の使用削減、製品の品質向上に貢献します。

地域別
アジア太平洋
欧州
北米
中南米
中東・アフリカ

アジア太平洋地域が明確な優位性を示し、最大のアミノ酸市場シェアを占める
同報告書はまた、アジア太平洋、欧州、北米、中南米、中東・アフリカを含むすべての主要地域市場の包括的な分析も行っています。同レポートによると、アジア太平洋地域は、アミノ酸生産に必要な動植物資源が豊富なため、市場を支配しています。加えて、急速な都市化、人口増加、個人の可処分所得水準の上昇が、食肉製品の需要を牽引しています。その結果、家畜の成長と製品の品質を高めるためにアミノ酸を配合した動物用飼料の需要が高まっています。これとは別に、この地域のさまざまな大学、研究機関、バイオテクノロジー企業が協力して、生産方法の革新、新規アミノ酸誘導体の開発、さまざまな産業への応用を模索しています。さらに、アジア太平洋地域の戦略的な地理的位置は、貿易と輸出の機会を容易にしています。さらに、アジア太平洋地域のさまざまな国が北米や欧州などの主要市場に近接しているため、世界の消費者へのアミノ酸製品の効率的な流通が可能になっています。

競争環境:
アミノ酸メーカーは、より幅広い産業や顧客のニーズに応えるため、新しい配合、ブレンド、誘導体を導入して製品ポートフォリオを継続的に拡大しています。また、環境に優しく倫理的な原料を求める需要の高まりに対応するため、アミノ酸原料の持続可能な調達方法を模索しています。これとは別に、多くの企業は、機能性や用途を強化した新しいアミノ酸製品を革新・開発するために、継続的な研究開発(R&D)に積極的に投資しています。さらに、効率的な生産、品質管理、分析のために最先端の技術を採用し、高品質の製品を提供し、厳しい業界基準を満たすことを可能にしています。

本レポートでは、市場の競争環境について包括的な分析を行っています。主要企業の詳細なプロフィールも掲載しています。市場の主要企業には以下のようなものがあります:

AjinomotoCo., Inc.
Kyowa Hakko Bio. Co. Ltd.
Amino GmbH
Bill Barr & Company
Iris Biotech GmbH
Taiwan Amino Acids Co. Ltd.
BI Nutraceuticals
Sichuan Tongsheng Amino acid Co., Ltd
Wacker Chemie AG
CJ CheilJedang Corp.
Donboo Amino Acid Co., Ltd.
Evonik Industries AG
Archer-Daniels-Midland Company

最近の動き
2021年2月、AMINO GmbHはドイツのフレルシュテットに新しい品質センターを開設したことを発表しました。この戦略は、アミノ酸市場において一流の基準を維持することへの同社の献身を強調するものです。
2021年7月、味の素株式会社は、タンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維など60種類の栄養素が詰まった次世代食品資源を使用した次世代野菜飲料「満開®」を発売した。

本レポートで扱う主な質問
1. 2023年の世界のアミノ酸市場規模は?
2. 2024-2032年の世界のアミノ酸市場の予想成長率は?
3. アミノ酸の世界市場を牽引する主要因は何か?
4. COVID-19が世界のアミノ酸市場に与えた影響は?
5. アミノ酸の世界市場のタイプ別は?
6. アミノ酸の世界市場の原料別は?
7. アミノ酸の世界市場の用途別は?
8. アミノ酸の世界市場における主要地域は?
9. アミノ酸の世界市場における主要プレーヤー/企業は?

1 序論
2 調査範囲と方法論
2.1 調査の目的
2.2 ステークホルダー
2.3 データソース
2.3.1 一次情報源
2.3.2 二次情報源
2.4 市場推定
2.4.1 ボトムアップ・アプローチ
2.4.2 トップダウンアプローチ
2.5 予測方法
3 エグゼクティブサマリー
4 イントロダクション
4.1 概要
4.2 プロパティ
4.3 主要産業動向
5 世界のアミノ酸市場
5.1 市場概要
5.2 市場パフォーマンス
5.2.1 数量動向
5.2.2 金額動向
5.3 COVID-19の影響
5.4 タイプ別市場
5.5 原材料別市場
5.6 用途別市場
5.7 地域別市場
5.8 市場予測
5.8.1 数量動向
5.8.2 金額動向
5.9 SWOT分析
5.9.1 概要
5.9.2 強み
5.9.3 弱点
5.9.4 機会
5.9.5 脅威
5.10 バリューチェーン分析
5.10.1 概要
5.10.2 研究開発
5.10.3 原材料調達
5.10.4 製造
5.10.5 流通
5.10.6 輸出
5.10.7 最終用途
5.11 ポーターズファイブフォース分析
5.11.1 概要
5.11.2 買い手の交渉力
5.11.3 供給者の交渉力
5.11.4 競争の程度
5.11.5 新規参入の脅威
5.11.6 代替品の脅威
5.12 価格分析
5.12.1 主要価格指標
5.12.2 価格構造
5.12.3 価格動向
6 タイプ別市場
6.1 グルタミン酸
6.1.1 市場動向
6.1.2 市場予測
6.2 リジン
6.2.1 市場動向
6.2.2 市場予測
6.3 メチオニン
6.3.1 市場動向
6.3.2 市場予測
6.4 スレオニン
6.4.1 市場動向
6.4.2 市場予測
6.5 フェニルアラニン
6.5.1 市場動向
6.5.2 市場予測
6.6 トリプトファン
6.6.1 市場動向
6.6.2 市場予測
6.7 シトルリン
6.7.1 市場動向
6.7.2 市場予測
6.8 グリシン
6.8.1 市場動向
6.8.2 市場予測
6.9 グルタミン
6.9.1 市場動向
6.9.2 市場予測
6.10 クレアチン
6.10.1 市場動向
6.10.2 市場予測
6.11 アルギニン
6.11.1 市場動向
6.11.2 市場予測
6.12 バリン
6.12.1 市場動向
6.12.2 市場予測
6.13 ロイシン
6.13.1 市場動向
6.13.2 市場予測
6.14 イソロイシン
6.14.1 市場動向
6.14.2 市場予測
6.15 プロリン
6.15.1 市場動向
6.15.2 市場予測
6.16 セリン
6.16.1 市場動向
6.16.2 市場予測
6.17 チロシン
6.17.1 市場動向
6.17.2 市場予測
6.18 その他
6.18.1 市場動向
6.18.2 市場予測
7 原材料別市場
7.1 植物ベース
7.1.1 市場動向
7.1.2 市場予測
7.2 動物ベース
7.2.1 市場動向
7.2.2 市場予測
8 用途別市場
8.1 動物飼料
8.1.1 市場動向
8.1.2 市場予測
8.2 食品
8.2.1 市場動向
8.2.2 市場予測
8.3 ヘルスケア
8.3.1 市場動向
8.3.2 市場予測
9 地域別市場
9.1 アジア太平洋
9.1.1 市場動向
9.1.2 市場予測
9.2 欧州
9.2.1 市場動向
9.2.2 市場予測
9.3 北米
9.3.1 市場動向
9.3.2 市場予測
9.4 中南米
9.4.1 市場動向
9.4.2 市場予測
9.5 中東・アフリカ
9.5.1 市場動向
9.5.2 市場予測
10 輸入と輸出
10.1 主要国別輸入
10.2 主要国別輸出
11 アミノ酸の製造工程
11.1 製品の概要
11.2 原材料要件
11.3 詳細な製造工程
11.4 様々なユニット操作
11.5 主要メーカーの製造工程
11.6 主要市場推進要因とリスク要因
12 競争状況

❖ レポートの目次 ❖

1 Preface
2 Scope and Methodology
2.1 Objectives of the Study
2.2 Stakeholders
2.3 Data Sources
2.3.1 Primary Sources
2.3.2 Secondary Sources
2.4 Market Estimation
2.4.1 Bottom-Up Approach
2.4.2 Top-Down Approach
2.5 Forecasting Methodology
3 Executive Summary
4 Introduction
4.1 Overview
4.2 Properties
4.3 Key Industry Trends
5 Global Amino Acids Market
5.1 Market Overview
5.2 Market Performance
5.2.1 Volume Trends
5.2.2 Value Trends
5.3 Impact of COVID-19
5.4 Market Breakup by Type
5.5 Market Breakup by Raw Material
5.6 Market Breakup by Application
5.7 Market Breakup by Region
5.8 Market Forecast
5.8.1 Volume Trends
5.8.2 Value Trends
5.9 SWOT Analysis
5.9.1 Overview
5.9.2 Strengths
5.9.3 Weaknesses
5.9.4 Opportunities
5.9.5 Threats
5.10 Value Chain Analysis
5.10.1 Overview
5.10.2 Research and Development
5.10.3 Raw Material Procurement
5.10.4 Manufacturing
5.10.5 Distribution
5.10.6 Export
5.10.7 End-Use
5.11 Porters Five Forces Analysis
5.11.1 Overview
5.11.2 Bargaining Power of Buyers
5.11.3 Bargaining Power of Suppliers
5.11.4 Degree of Competition
5.11.5 Threat of New Entrants
5.11.6 Threat of Substitutes
5.12 Price Analysis
5.12.1 Key Price Indicators
5.12.2 Price Structure
5.12.3 Price Trends
6 Market Breakup by Type
6.1 Glutamic Acids
6.1.1 Market Trends
6.1.2 Market Forecast
6.2 Lysine
6.2.1 Market Trends
6.2.2 Market Forecast
6.3 Methionine
6.3.1 Market Trends
6.3.2 Market Forecast
6.4 Threonine
6.4.1 Market Trends
6.4.2 Market Forecast
6.5 Phenylalanine
6.5.1 Market Trends
6.5.2 Market Forecast
6.6 Tryptophan
6.6.1 Market Trends
6.6.2 Market Forecast
6.7 Citrulline
6.7.1 Market Trends
6.7.2 Market Forecast
6.8 Glycine
6.8.1 Market Trends
6.8.2 Market Forecast
6.9 Glutamine
6.9.1 Market Trends
6.9.2 Market Forecast
6.10 Creatine
6.10.1 Market Trends
6.10.2 Market Forecast
6.11 Arginine
6.11.1 Market Trends
6.11.2 Market Forecast
6.12 Valine
6.12.1 Market Trends
6.12.2 Market Forecast
6.13 Leucine
6.13.1 Market Trends
6.13.2 Market Forecast
6.14 Iso-Leucine
6.14.1 Market Trends
6.14.2 Market Forecast
6.15 Proline
6.15.1 Market Trends
6.15.2 Market Forecast
6.16 Serine
6.16.1 Market Trends
6.16.2 Market Forecast
6.17 Tyrosine
6.17.1 Market Trends
6.17.2 Market Forecast
6.18 Others
6.18.1 Market Trends
6.18.2 Market Forecast
7 Market Breakup by Raw Material
7.1 Plant Based
7.1.1 Market Trends
7.1.2 Market Forecast
7.2 Animal Based
7.2.1 Market Trends
7.2.2 Market Forecast
8 Market Breakup by Application
8.1 Animal Feed
8.1.1 Market Trends
8.1.2 Market Forecast
8.2 Food
8.2.1 Market Trends
8.2.2 Market Forecast
8.3 Healthcare
8.3.1 Market Trends
8.3.2 Market Forecast
9 Market Breakup by Region
9.1 Asia Pacific
9.1.1 Market Trends
9.1.2 Market Forecast
9.2 Europe
9.2.1 Market Trends
9.2.2 Market Forecast
9.3 North America
9.3.1 Market Trends
9.3.2 Market Forecast
9.4 Latin America
9.4.1 Market Trends
9.4.2 Market Forecast
9.5 Middle East and Africa
9.5.1 Market Trends
9.5.2 Market Forecast
10 Imports and Exports
10.1 Imports by Major Countries
10.2 Exports by Major Countries
11 Amino Acids Manufacturing Process
11.1 Product Overview
11.2 Raw Material Requirement
11.3 Detailed Production Process
11.4 Various Unit Operation Involved
11.5 Production Process by Key Players
11.6 Key Market Drivers and Risk Factors
12 Competitive Landscape
12.1 Market Structure
12.2 Key Players
12.3 Profiles of Key Players
12.3.1 AjinomotoCo., Inc.
12.3.2 Kyowa Hakko Bio. Co. Ltd.
12.3.3 Amino GmbH
12.3.4 Bill Barr & Company
12.3.5 Iris Biotech GmbH
12.3.6 Taiwan Amino Acids Co. Ltd.
12.3.7 BI Nutraceuticals
12.3.8 Sichuan Tongsheng Amino acid Co., Ltd
12.3.9 Wacker Chemie AG
12.3.10 CJ CheilJedang Corp.
12.3.11 Donboo Amino Acid Co., Ltd.
12.3.12 Evonik Industries AG
12.3.13 Archer-Daniels-Midland Company

Figure 1: Global: Amino Acids Market: Major Drivers and Challenges
Figure 2: Global: Amino Acids Market: Sales Volume (in Million Tons), 2018-2023
Figure 3: Global: Amino Acids Market: Sales Value (in Billion US$), 2018-2023
Figure 4: Global: Amino Acids Market: Breakup by Type (in %), 2023
Figure 5: Global: Amino Acids Market: Breakup by Raw Material (in %), 2023
Figure 6: Global: Amino Acids Market: Breakup by Application (in %), 2023
Figure 7: Global: Amino Acids Market: Breakup by Region (in %), 2023
Figure 8: Global: Amino Acids Market Forecast: Sales Volume (in Million Tons), 2024-2032
Figure 9: Global: Amino Acids Market Forecast: Sales Value (in Billion US$), 2024-2032
Figure 10: Global: Amino Acids Industry: SWOT Analysis
Figure 11: Global: Amino Acids Industry: Value Chain Analysis
Figure 12: Global: Amino Acids Industry: Porter’s Five Forces Analysis
Figure 13: Global: Amino Acids Market: Breakup of Operating Cost (in %)
Figure 14: Global: Amino Acids Market: Average Price Trends (in US$/Ton), 2018-2023
Figure 15: Global: Amino Acids Market Forecast: Average Price Trends (in US$/Ton), 2024-2032
Figure 16: Global: Glutamic Acids Market: Sales Volume (in ‘000 Tons), 2018-2023
Figure 17: Global: Glutamic Acids Market Forecast: Sales Volume (in ‘000 Tons), 2024-2032
Figure 18: Global: Lysine Market: Sales Volume (in ‘000 Tons), 2018-2023
Figure 19: Global: Lysine Market Forecast: Sales Volume (in ‘000 Tons), 2024-2032
Figure 20: Global: Methionine Market: Sales Volume (in ‘000 Tons), 2018-2023
Figure 21: Global: Methionine Market Forecast: Sales Volume (in ‘000 Tons), 2024-2032
Figure 22: Global: Threonine Market: Sales Volume (in ‘000 Tons), 2018-2023
Figure 23: Global: Threonine Market Forecast: Sales Volume (in ‘000 Tons), 2024-2032
Figure 24: Global: Phenylalanine Market: Sales Volume (in ‘000 Tons), 2018-2023
Figure 25: Global: Phenylalanine Market Forecast: Sales Volume (in ‘000 Tons), 2024-2032
Figure 26: Global: Tryptophan Market: Sales Volume (in ‘000 Tons), 2018-2023
Figure 27: Global: Tryptophan Market Forecast: Sales Volume (in ‘000 Tons), 2024-2032
Figure 28: Global: Citrulline Market: Sales Volume (in ‘000 Tons), 2018-2023
Figure 29: Global: Citrulline Market Forecast: Sales Volume (in ‘000 Tons), 2024-2032
Figure 30: Global: Glycine Market: Sales Volume (in ‘000 Tons), 2018-2023
Figure 31: Global: Glycine Market Forecast: Sales Volume (in ‘000 Tons), 2024-2032
Figure 32: Global: Glutamine Market: Sales Volume (in ‘000 Tons), 2018-2023
Figure 33: Global: Glutamine Market Forecast: Sales Volume (in ‘000 Tons), 2024-2032
Figure 34: Global: Creatine Market: Sales Volume (in ‘000 Tons), 2018-2023
Figure 35: Global: Creatine Market Forecast: Sales Volume (in ‘000 Tons), 2024-2032
Figure 36: Global: Arginine Market: Sales Volume (in ‘000 Tons), 2018-2023
Figure 37: Global: Arginine Market Forecast: Sales Volume (in ‘000 Tons), 2024-2032
Figure 38: Global: Valine Market: Sales Volume (in ‘000 Tons), 2018-2023
Figure 39: Global: Valine Market Forecast: Sales Volume (in ‘000 Tons), 2024-2032
Figure 40: Global: Leucine Market: Sales Volume (in ‘000 Tons), 2018-2023
Figure 41: Global: Leucine Market Forecast: Sales Volume (in ‘000 Tons), 2024-2032
Figure 42: Global: Iso-Leucine Market: Sales Volume (in ‘000 Tons), 2018-2023
Figure 43: Global: Iso-Leucine Market Forecast: Sales Volume (in ‘000 Tons), 2024-2032
Figure 44: Global: Proline Market: Sales Volume (in ‘000 Tons), 2018-2023
Figure 45: Global: Proline Market Forecast: Sales Volume (in ‘000 Tons), 2024-2032
Figure 46: Global: Serine Market: Sales Volume (in ‘000 Tons), 2018-2023
Figure 47: Global: Serine Market Forecast: Sales Volume (in ‘000 Tons), 2024-2032
Figure 48: Global: Tyrosine Market: Sales Volume (in ‘000 Tons), 2018-2023
Figure 49: Global: Tyrosine Market Forecast: Sales Volume (in ‘000 Tons), 2024-2032
Figure 50: Global: Other Amino Acids Market: Sales Volume (in ‘000 Tons), 2018-2023
Figure 51: Global: Other Amino Acids Market Forecast: Sales Volume (in ‘000 Tons), 2024-2032
Figure 52: Global: Plant Based Amino Acids Market: Sales Volume (in ‘000 Tons), 2018-2023
Figure 53: Global: Plant Based Amino Acids Market Forecast: Sales Volume (in ‘000 Tons), 2024-2032
Figure 54: Global: Animal Based Amino Acids Market: Sales Volume (in ‘000 Tons), 2018-2023
Figure 55: Global: Animal Based Amino Acids Market Forecast: Sales Volume (in ‘000 Tons), 2024-2032
Figure 56: Global: Amino Acids Market (Applications in Animal Feed): Sales Volume (in ‘000 Tons), 2018-2023
Figure 57: Global: Amino Acids Market Forecast (Applications in Animal Feed): Sales Volume (in ‘000 Tons), 2024-2032
Figure 58: Global: Amino Acids Market (Applications in Food): Sales Volume (in ‘000 Tons), 2018-2023
Figure 59: Global: Amino Acids Market Forecast (Applications in Food): Sales Volume (in ‘000 Tons), 2024-2032
Figure 60: Global: Amino Acids Market (Applications in Healthcare): Sales Volume (in ‘000 Tons), 2018-2023
Figure 61: Global: Amino Acids Market Forecast (Applications in Healthcare): Sales Volume (in ‘000 Tons), 2024-2032
Figure 62: Asia Pacific: Amino Acids Market: Sales Volume (in ‘000 Tons), 2018-2023
Figure 63: Asia Pacific: Amino Acids Market Forecast: Sales Volume (in ‘000 Tons), 2024-2032
Figure 64: Europe: Amino Acids Market: Sales Volume (in ‘000 Tons), 2018-2023
Figure 65: Europe: Amino Acids Market Forecast: Sales Volume (in ‘000 Tons), 2024-2032
Figure 66: North America: Amino Acids Market: Sales Volume (in ‘000 Tons), 2018-2023
Figure 67: North America: Amino Acids Market Forecast: Sales Volume (in ‘000 Tons), 2024-2032
Figure 68: Latin America: Amino Acids Market: Sales Volume (in ‘000 Tons), 2018-2023
Figure 69: Latin America: Amino Acids Market Forecast: Sales Volume (in ‘000 Tons), 2024-2032
Figure 70: Middle East and Africa: Amino Acids Market: Sales Volume (in ‘000 Tons), 2018-2023
Figure 71: Middle East and Africa: Amino Acids Market Forecast: Sales Volume (in ‘000 Tons), 2024-2032
Figure 72: Global: Amino Acids Market: Breakup by Key Player (in %), 2023

★調査レポート[アミノ酸のグローバル市場(2024~2032):グルタミン酸、リジン、メチオニン、スレオニン、その他] (コード:IMARC24MAR0068)販売に関する免責事項を必ずご確認ください。
★調査レポート[アミノ酸のグローバル市場(2024~2032):グルタミン酸、リジン、メチオニン、スレオニン、その他]についてメールでお問い合わせ


◆H&Iグローバルリサーチのお客様(例)◆