世界のロボットアーム市場(~2030年):種類別(多関節、スカラ、円筒、直交、球面/極座標、デルタ)、可搬重量別(500KG以下、1001〜2000KG、501〜1000KG、2001KG以上)、軸数別、用途別、エンドユーザー別、地域別

【英語タイトル】Robotic Arms Market Forecasts to 2030 – Global Analysis By Type (Articulated, SCARA, Cylindrical, Cartesian, Spherical or Polar and Delta), Payload Capacity (Less than 500KG, 1001-2000KG, 501-1000KG and 2001KG Above), Axes, Application, End User and By Geography

Stratistics MRCが出版した調査資料(SMRC23DCB398)・商品コード:SMRC23DCB398
・発行会社(調査会社):Stratistics MRC
・発行日:2023年10月
・ページ数:約150
・レポート言語:英語
・レポート形式:PDF
・納品方法:Eメール
・調査対象地域:グローバル
・産業分野:産業装置
◆販売価格オプション(消費税別)
Single User LicenseUSD4,150 ⇒換算¥614,200見積依頼/購入/質問フォーム
Corporate LicenseUSD7,500 ⇒換算¥1,110,000見積依頼/購入/質問フォーム
販売価格オプションの説明
※お支払金額:換算金額(日本円)+消費税
※納期:即日〜2営業日(3日以上かかる場合は別途表記又はご連絡)
※お支払方法:納品日+5日以内に請求書を発行・送付(請求書発行日より2ヶ月以内に銀行振込、振込先:三菱UFJ銀行/H&Iグローバルリサーチ株式会社、支払期限と方法は調整可能)
❖ レポートの概要 ❖

Stratistics MRCによると、世界のロボットアーム市場は2023年に238億4000万ドルを占め、予測期間中の年平均成長率は31.0%で、2030年には1578億4000万ドルに達する見込みです。ロボットアームは、プログラム可能な機械式アームで、軸に沿って回転または移動する複数の関節で構成されています。技術の向上により、ロボットアームはより効果的な作業を行うことができます。コンピューター制御のマニピュレーターと接続し、適切な選択を行うことができます。ロボットアームは、繰り返し作業や重作業を正確に行うことができます。さらに、ロボットアームは特に、過酷な環境下での単純作業、反復作業、連続作業を正確、迅速、安全に長時間行うのに役立ちます。国際ロボット連盟(IFR)によると、現在270万台以上のロボットが世界中の工場で働いています。
市場ダイナミクス

ドライバー

重負荷ロボットアームの需要。

ロボットアーム市場は、重可搬ロボットアームの開発によって大きな可能性を与えられています。重可搬質量のロボットアームは、重量物の運搬や移動のために、主に産業環境で使用されます。自動化が進み、生産性の向上と効率化が求められていることから、大可搬質量のロボットアームのニーズが徐々に高まっています。さらに、重いペイロードを持つロボットアームは、従来の重量物持ち上げやマテリアルハンドリング技術よりも多くの利点があります。これらのロボットアームは、高精度で正確な作業を実行するようにプログラム可能であり、その結果、生産性が向上し、人的ミスが減少します。また、メンテナンスもほとんど必要なく、継続的な作業が可能です。

制約

高いコストと安全性への懸念

ロボットアームの購入、設置、メンテナンスにかかるコストは、多くの中小企業(SME)にとって高額になる可能性があります。高い初期投資コストは、潜在的な購入者が市場に参入することを躊躇させる可能性があります。しかし、ロボットアームを使用する際、特に人間とロボットが協働する場面では、安全性が最優先されなければなりません。人間の安全を確保し、事故を防ぐには、高度な安全対策と厳しい規制への準拠が必要であり、コストと複雑さが増します。

チャンス

産業オートメーションへの需要と技術開発

産業オートメーションへの需要は増加の一途をたどっており、ロボットアームのビジネスチャンスを生み出しています。ロボットアームは製造工程の生産性、効率、精度を向上させ、コスト削減と製品品質の向上につながります。自動車、エレクトロニクス、ロジスティクスなどの産業は、自動化の進展から恩恵を受けることができます。さらに、人工知能、機械学習、コンピュータ・ビジョンなど、ロボットアーム技術の進歩は、より高度で有能なロボットアームの機会を提供します。これらの改善により、複雑な作業、多様な環境への適応性、自律性の強化が可能になります。これらの要因が市場の需要を促進しています。

脅威

雇用の喪失

ロボットアームが人間の労働者に取って代わる可能性があるため、雇用の喪失はロボットアームに関連する主要な懸念事項の1つです。ロボットアームがより高度になり、複雑な作業をこなせるようになると、特定の産業では人間の労働者に取って代わり、雇用の喪失や経済的混乱につながる可能性があります。これは、製造業や組立ラインなど、手作業に大きく依存している産業に特に影響を与える可能性があります。

COVID-19の影響
COVID-19の流行は、ロボットアーム市場にプラスとマイナスの両方の影響を与えました。プラス面では、社会的隔離政策と労働力の混乱が自動化と非接触操作の需要を高めました。その結果、製造業、医療、物流などの業界ではロボットアームの需要が増加しました。しかし、パンデミックはいくつかの産業でサプライチェーンの混乱、プロジェクトの遅延、支出の減少をもたらし、市場の拡大に影響を与えました。全体として、パンデミックはある分野では困難と不確実性をもたらし、他の分野ではロボットアームの展開を加速させました。

予測期間中は多関節セグメントが最大になる見込み

多関節セグメントが最大のシェアを占めると予測されます。多関節ロボットアームの特徴は、複数の関節を持ち、人間の腕の動きを精密かつ柔軟に模倣できることです。このようなロボットアームの需要は、製造、自動車、ヘルスケア、エレクトロニクスなど、組立、溶接、マテリアルハンドリング、外科処置などの作業に使用される様々な産業によって牽引されています。自動化の導入が進み、産業革命が進行していることから、ロボットアーム市場の多関節セグメントは拡大を続けると予想されています。

ヘルスケア・医療分野が予測期間中に最も高いCAGRが見込まれる分野

ヘルスケア・医療分野は、予測期間中に有利な成長が見込まれます。ロボットアームは、様々な医療処置のための正確で低侵襲なソリューションを提供し、医療分野に革命をもたらしました。これらのロボットアームは、外科医が複雑な治療を高精度、低侵襲、より良い患者の転帰で実施することを可能にします。ロボットアームは、腹腔鏡、整形外科、神経学、眼科などの外科手術に使用されています。ヘルスケアにおけるロボットアームの能力は、画像誘導システム、触覚フィードバック、機械学習アルゴリズムなどの最先端技術を取り入れることでさらに向上しています。このように、ロボットアーム市場のヘルスケア・医療分野は、ロボット支援手術に対するニーズの高まりや、より良い手術結果や患者の安全性に対する需要の拡大により、力強い成長が見込まれています。

最大シェアの地域

アジア太平洋地域は、予測期間中に最大の市場シェアを獲得しました。自動車、電子機器、航空宇宙などの分野におけるロボットアームの需要は、特に中国、日本、韓国などの国における強固な産業基盤によって拍車がかかっています。また、人件費の高騰や効率化の必要性から、企業は自動化技術に投資しています。産業オートメーションを支援する分野における政府の規制や措置も、ロボットアームの使用を増加させています。アジア太平洋地域のロボットアーム産業の巨大な可能性を活用するため、市場プレイヤーは、規制のハードル、スキル不足、ローカル化されたソリューションの必要性などの問題に積極的に取り組んでいます。

CAGRが最も高い地域

北米地域は、予測期間中に収益性の高い成長が見込まれます。北米は、様々な要因によってロボットアームの顕著な市場となっています。ロボットアームのニーズは、特に米国とカナダにおける高度製造業の存在により、自動車、航空宇宙、エレクトロニクス、ヘルスケアなどの業界全体で増加しています。ロボットアームがこの地域で採用されるようになったのは、自動化と効率改善が重視されるようになった結果です。

市場の主要プレーヤー
ロボットアーム市場の主要プレーヤーには、Kuka AG, Yaskawa Electric Corporation, Fanuc Corporation, Kawasaki Heavy Industries, Ltd., Mitsubishi Electric Corporation, Denso Wave Incorporated, Nachi-Fujikoshi Corp., Omron Corporation, Flexiv Ltd., Gridbots Technologies Private Limited., ABB, Adept Technologies, Rockwell Automation, Inc., Universal Robots, Seiko Epson Corporation., Asimov Robotics., Dobot.cc and Staubli Corporationなどがあります。

主な展開

2022年12月、ABBは中国・上海に最新鋭の全自動フレキシブルロボット工場を開設しました。この67,000m2の生産・研究施設は、ABBが1億5,000万ドルを投資して建設したもので、ABBのデジタル技術と自動化技術を導入し、次世代ロボットを製造します。

フレクシブは2022年2月、シンガポールを拠点とする自動化統合企業、ハンドプラス・ロボティクスと提携しました。フレクシブとハンドプラスは、カスタマイズされたスマートソリューションの構築を可能にし、労働ボトルネックの影響を軽減し、ROI期間を短縮します。

安川電機は2022年1月、韓国の大手塗装・シーリングロボットシステムメーカーであるドゥーリム安川電機株式会社の株式を追加取得しました。ドゥーリム安川電機とのシナジー効果により、ロボット塗装・シーリングシステム市場での事業確立に貢献します。

対象タイプ
- 多関節型
- スカラ
- 円筒型
- 直交
- 球面または極
- デルタ

ペイロード容量
- 500KG未満
- 1001-2000KG
- 501-1000KG
- 2001KG以上

対象軸数
- 1軸
- 3軸
- 5軸
- 7軸
- 2軸
- 4軸
- 6軸

対象アプリケーション
- マテリアルハンドリングと輸送
- はんだ付けと溶接
- 接着とシール
- 仕分け
- 組立・分解
- 切断・加工
- ビンピッキング
- アンビエントアシスト
- その他のアプリケーション

対象エンドユーザー
- 自動車
- 食品・飲料
- 小売
- ヘルスケア・医療
- 教育
- 廃棄物管理・リサイクル
- 電気・電子
- 製造業
- 物流・Eコマース
- 家庭・住宅
- 農業
- プラスチック・化学
- その他のエンドユーザー

対象地域
- 北米
米国
カナダ
メキシコ
- ヨーロッパ
ドイツ
英国
イタリア
フランス
スペイン
その他のヨーロッパ
- アジア太平洋
日本
中国
インド
オーストラリア
ニュージーランド
韓国
その他のアジア太平洋地域
- 南米
アルゼンチン
ブラジル
チリ
その他の南米諸国
- 中東・アフリカ
サウジアラビア
アラブ首長国連邦
カタール
南アフリカ
その他の中東・アフリカ

レポート内容
- 地域および国レベルセグメントの市場シェア評価
- 新規参入企業への戦略的提言
- 2021年、2022年、2023年、2026年、2030年の市場データをカバー
- 市場動向(促進要因、制約要因、機会、脅威、課題、投資機会、推奨事項)
- 市場予測に基づく主要ビジネスセグメントにおける戦略的提言
- 主要な共通トレンドをマッピングした競合のランドスケープ
- 詳細な戦略、財務、最近の動向を含む企業プロファイリング
- 最新の技術進歩をマッピングしたサプライチェーン動向

1 エグゼクティブサマリー
2 序論
3 市場動向分析
4 ポーターズファイブフォース分析
5 ロボットアームの世界市場規模:タイプ別
6 ロボットアームの世界市場規模:ペイロード容量別
7 ロボットアームの世界市場規模:軸数別
8 ロボットアームの世界市場規模:用途別
9 ロボットアームの世界市場規模:エンドユーザー別
10 ロボットアームの世界市場規模:地域別
11 主要動向
12 企業情報

❖ レポートの目次 ❖

1 Executive Summary
2 Preface
2.1 Abstract
2.2 Stake Holders
2.3 Research Scope
2.4 Research Methodology
2.4.1 Data Mining
2.4.2 Data Analysis
2.4.3 Data Validation
2.4.4 Research Approach
2.5 Research Sources
2.5.1 Primary Research Sources
2.5.2 Secondary Research Sources
2.5.3 Assumptions
3 Market Trend Analysis
3.1 Introduction
3.2 Drivers
3.3 Restraints
3.4 Opportunities
3.5 Threats
3.6 Application Analysis
3.7 End User Analysis
3.8 Emerging Markets
3.9 Impact of Covid-19
4 Porters Five Force Analysis
4.1 Bargaining power of suppliers
4.2 Bargaining power of buyers
4.3 Threat of substitutes
4.4 Threat of new entrants
4.5 Competitive rivalry
5 Global Robotic Arms Market, By Type
5.1 Introduction
5.2 Articulated
5.3 SCARA
5.4 Cylindrical
5.5 Cartesian
5.6 Spherical or Polar
5.7 Delta
6 Global Robotic Arms Market, By Payload Capacity
6.1 Introduction
6.2 Less than 500KG
6.3 1001-2000KG
6.4 501-1000KG
6.5 2001KG Above
7 Global Robotic Arms Market, By Axes
7.1 Introduction
7.2 1-Axis
7.3 3-Axis
7.4 5-Axis
7.5 7-Axis
7.6 2-Axis
7.7 4-Axis
7.8 6-Axis
8 Global Robotic Arms Market, By Application
8.1 Introduction
8.2 Materials Handling & Transportation
8.3 Soldering and Welding
8.4 Bonding and sealing
8.5 Sorting
8.6 Assembling and Disassembling
8.7 Cutting and Processing
8.8 Bin Picking
8.9 Ambient Assisted Living
8.10 Other Applications
9 Global Robotic Arms Market, By End User
9.1 Introduction
9.2 Automotive
9.3 Food and Beverages
9.4 Retail
9.5 Healthcare & Medical
9.6 Education
9.7 Waste Management & Recycling
9.8 Electrical and Electronics
9.9 Manufacturing
9.10 Logistics & E-commerce
9.11 Household/Residential
9.12 Agriculture
9.13 Plastics and Chemicals
9.14 Other End Users
10 Global Robotic Arms Market, By Geography
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 US
10.2.2 Canada
10.2.3 Mexico
10.3 Europe
10.3.1 Germany
10.3.2 UK
10.3.3 Italy
10.3.4 France
10.3.5 Spain
10.3.6 Rest of Europe
10.4 Asia Pacific
10.4.1 Japan
10.4.2 China
10.4.3 India
10.4.4 Australia
10.4.5 New Zealand
10.4.6 South Korea
10.4.7 Rest of Asia Pacific
10.5 South America
10.5.1 Argentina
10.5.2 Brazil
10.5.3 Chile
10.5.4 Rest of South America
10.6 Middle East & Africa
10.6.1 Saudi Arabia
10.6.2 UAE
10.6.3 Qatar
10.6.4 South Africa
10.6.5 Rest of Middle East & Africa
11 Key Developments
11.1 Agreements, Partnerships, Collaborations and Joint Ventures
11.2 Acquisitions & Mergers
11.3 New Product Launch
11.4 Expansions
11.5 Other Key Strategies
12 Company Profiling
12.1 Kuka AG
12.2 Yaskawa Electric Corporation
12.3 Fanuc Corporation
12.4 Kawasaki Heavy Industries, Ltd.
12.5 Mitsubishi Electric Corporation
12.6 Denso Wave Incorporated
12.7 Nachi-Fujikoshi Corp.
12.8 Omron Corporation
12.9 Flexiv Ltd.
12.10 Gridbots Technologies Private Limited.
12.11 ABB
12.12 Adept Technologies
12.13 Rockwell Automation, Inc.
12.14 Universal Robots
12.15 Seiko Epson Corporation.
12.16 Asimov Robotics.
12.17 Dobot.cc
12.18 Staubli Corporation
List of Tables
Table 1 Global Robotic Arms Market Outlook, By Region (2021-2030) ($MN)
Table 2 Global Robotic Arms Market Outlook, By Type (2021-2030) ($MN)
Table 3 Global Robotic Arms Market Outlook, By Articulated (2021-2030) ($MN)
Table 4 Global Robotic Arms Market Outlook, By SCARA (2021-2030) ($MN)
Table 5 Global Robotic Arms Market Outlook, By Cylindrical (2021-2030) ($MN)
Table 6 Global Robotic Arms Market Outlook, By Cartesian (2021-2030) ($MN)
Table 7 Global Robotic Arms Market Outlook, By Spherical or Polar (2021-2030) ($MN)
Table 8 Global Robotic Arms Market Outlook, By Delta (2021-2030) ($MN)
Table 9 Global Robotic Arms Market Outlook, By Payload Capacity (2021-2030) ($MN)
Table 10 Global Robotic Arms Market Outlook, By Less than 500KG (2021-2030) ($MN)
Table 11 Global Robotic Arms Market Outlook, By 1001-2000KG (2021-2030) ($MN)
Table 12 Global Robotic Arms Market Outlook, By 501-1000KG (2021-2030) ($MN)
Table 13 Global Robotic Arms Market Outlook, By 2001KG Above (2021-2030) ($MN)
Table 14 Global Robotic Arms Market Outlook, By Axes (2021-2030) ($MN)
Table 15 Global Robotic Arms Market Outlook, By 1-Axis (2021-2030) ($MN)
Table 16 Global Robotic Arms Market Outlook, By 2-Axis (2021-2030) ($MN)
Table 17 Global Robotic Arms Market Outlook, By 3-Axis (2021-2030) ($MN)
Table 18 Global Robotic Arms Market Outlook, By 4-Axis (2021-2030) ($MN)
Table 19 Global Robotic Arms Market Outlook, By 5-Axis (2021-2030) ($MN)
Table 20 Global Robotic Arms Market Outlook, By 6-Axis (2021-2030) ($MN)
Table 21 Global Robotic Arms Market Outlook, By 7-Axis (2021-2030) ($MN)
Table 22 Global Robotic Arms Market Outlook, By Application (2021-2030) ($MN)
Table 23 Global Robotic Arms Market Outlook, By Materials Handling & Transportation (2021-2030) ($MN)
Table 24 Global Robotic Arms Market Outlook, By Soldering and Welding (2021-2030) ($MN)
Table 25 Global Robotic Arms Market Outlook, By Bonding and sealing (2021-2030) ($MN)
Table 26 Global Robotic Arms Market Outlook, By Sorting (2021-2030) ($MN)
Table 27 Global Robotic Arms Market Outlook, By Assembling and Disassembling (2021-2030) ($MN)
Table 28 Global Robotic Arms Market Outlook, By Cutting and Processing (2021-2030) ($MN)
Table 29 Global Robotic Arms Market Outlook, By Bin Picking (2021-2030) ($MN)
Table 30 Global Robotic Arms Market Outlook, By Ambient Assisted Living (2021-2030) ($MN)
Table 31 Global Robotic Arms Market Outlook, By Other Applications (2021-2030) ($MN)
Table 32 Global Robotic Arms Market Outlook, By End User (2021-2030) ($MN)
Table 33 Global Robotic Arms Market Outlook, By Automotive (2021-2030) ($MN)
Table 34 Global Robotic Arms Market Outlook, By Food and Beverages (2021-2030) ($MN)
Table 35 Global Robotic Arms Market Outlook, By Retail (2021-2030) ($MN)
Table 36 Global Robotic Arms Market Outlook, By Healthcare & Medical (2021-2030) ($MN)
Table 37 Global Robotic Arms Market Outlook, By Education (2021-2030) ($MN)
Table 38 Global Robotic Arms Market Outlook, By Waste Management & Recycling (2021-2030) ($MN)
Table 39 Global Robotic Arms Market Outlook, By Electrical and Electronics (2021-2030) ($MN)
Table 40 Global Robotic Arms Market Outlook, By Manufacturing (2021-2030) ($MN)
Table 41 Global Robotic Arms Market Outlook, By Logistics & E-commerce (2021-2030) ($MN)
Table 42 Global Robotic Arms Market Outlook, By Household/Residential (2021-2030) ($MN)
Table 43 Global Robotic Arms Market Outlook, By Agriculture (2021-2030) ($MN)
Table 44 Global Robotic Arms Market Outlook, By Plastics and Chemicals (2021-2030) ($MN)
Table 45 Global Robotic Arms Market Outlook, By Other End Users (2021-2030) ($MN)
Note: Tables for North America, Europe, APAC, South America, and Middle East & Africa Regions are also represented in the same manner as above.



★調査レポート[世界のロボットアーム市場(~2030年):種類別(多関節、スカラ、円筒、直交、球面/極座標、デルタ)、可搬重量別(500KG以下、1001〜2000KG、501〜1000KG、2001KG以上)、軸数別、用途別、エンドユーザー別、地域別] (コード:SMRC23DCB398)販売に関する免責事項を必ずご確認ください。
★調査レポート[世界のロボットアーム市場(~2030年):種類別(多関節、スカラ、円筒、直交、球面/極座標、デルタ)、可搬重量別(500KG以下、1001〜2000KG、501〜1000KG、2001KG以上)、軸数別、用途別、エンドユーザー別、地域別]についてメールでお問い合わせ


◆H&Iグローバルリサーチのお客様(例)◆