世界の医療機器メンテナンス市場(~2029年):デバイス別(画像処理(MRI、CT、超音波、X線)、人工呼吸器)、プロバイダー別(OEM、ISO、機関内)、サービス別(予防、矯正)、ユーザー別(病院、診断センター)、契約別(基本、カスタマイズ)

【英語タイトル】Medical Equipment Maintenance Market by Device (Imaging (MRI, CT, ultrasound, X-ray), ventilator), Provider (OEM, ISO, In-house), Service (Preventive, Corrective), User (Hospital, Diagnostic Center), Contract (Basic, Customized) - Global Forecast to 2029

MarketsandMarketsが出版した調査資料(MD4027)・商品コード:MD4027
・発行会社(調査会社):MarketsandMarkets
・発行日:2024年6月
・ページ数:350
・レポート言語:英語
・レポート形式:PDF
・納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
・調査対象地域:グローバル
・産業分野:医療機器
◆販売価格オプション(消費税別)
Single User(1名様閲覧)USD4,950 ⇒換算¥752,400見積依頼/購入/質問フォーム
Multi User (Five User)USD6,650 ⇒換算¥1,010,800見積依頼/購入/質問フォーム
Corporate License (全社内共有可)USD8,150 ⇒換算¥1,238,800見積依頼/購入/質問フォーム
販売価格オプションの説明
※お支払金額:換算金額(日本円)+消費税
※納期:即日〜2営業日(3日以上かかる場合は別途表記又はご連絡)
※お支払方法:納品日+5日以内に請求書を発行・送付(請求書発行日より2ヶ月以内に銀行振込、振込先:三菱UFJ銀行/H&Iグローバルリサーチ株式会社、支払期限と方法は調整可能)
❖ レポートの概要 ❖

“世界の医療機器メンテナンス市場は、2024年の540億米ドルから2029年には889億米ドルに達し、予測期間中のCAGRは10.5%で成長すると予測”特に新興国で顕著な医療費の増加は、医療インフラを強化し、患者の治療水準を向上させるための高度な医療機器の取得を促進しています。このような高度な医療機器の調達の増加は、その持続的な性能と運用の完全性を確保するための信頼性の高い保守サービスの重要な必要性を強調しています。医療提供者が、進化する医療需要に対応するために最先端技術の導入を優先するのと並行して、堅牢な保守ソリューションの確保も重視されています。その結果、メンテナンスサービスは、高度な医療機器の機能と寿命を守る上でますます重要な役割を果たすようになり、医療予算が拡大する中、最適な医療提供と患者の転帰を促進しています。しかし、スペアパーツやメンテナンスツールのサプライチェーンが途絶えることで、より信頼性の高い多様な調達戦略が必要となり、現地生産能力の開発が促進されるという課題が生じます。

“2023年に画像診断装置分野が最大シェアを獲得”
画像診断の領域では、精度と正確さが最も重要な前提条件であり、正確な診断と効果的な治療計画を促進する上で極めて重要な役割を果たしています。その重要性を考えれば、最適な性能を維持するための定期的なメンテナンスの必要性は自明です。綿密なメンテナンスにより、画像診断装置は正確で信頼性の高い診断結果を提供することができます。機器の精度が損なわれないようにすることで、メンテナンスは診断効果を損なう可能性のある逸脱から保護します。その結果、医療従事者は画像診断結果の忠実性を常に信頼することができ、臨床評価への信頼が高まり、患者の転帰が向上します。以上のような要因が市場の成長を促進します。

“2023年に予防保守セグメントが市場で最大シェアを獲得”
予防保守への初期投資には初期費用がかかるかもしれませんが、その長期的な費用対効果は、一般的な事後保守に伴う高価な修理、交換、ダウンタイムを回避する能力によって強調されます。潜在的な問題が深刻化する前に体系的に対処することで、予防保全は機器の故障や不具合のリスクを軽減し、コストのかかる緊急介入の必要性を最小限に抑えます。このプロアクティブアプローチは、医療機器の完全性と寿命を維持するだけでなく、医療現場でのワークフローを中断することなく維持し、患者ケアの効率的な提供を保証します。その結果、予防保守には初期的な金銭的負担が必要ですが、その積極的な性質により、長期的には大幅なコスト削減が可能となり、業務効率の最適化と財務リスクの軽減を目指す医療施設にとって、慎重かつ経済的に有利な戦略となります。前述の要因が市場の成長を促進するでしょう。

“マルチベンダーOEMセグメントが2023年に最大シェアを獲得”
マルチベンダーOEMは、多様な医療機器にまたがる本物のOEM部品、サービスマニュアル、包括的な文書にアクセスする能力を有しています。このような幅広いリソースを活用することで、メーカーの仕様に細心の注意を払い、コンプライアンスを確保し、機器の保証を維持することができます。純正部品を活用し、サービスマニュアルに記載された所定の手順を遵守することで、マルチベンダーOEMは医療機器の完全性と性能を保護し、保証が無効になるリスクやコンプライアンス違反に関連する問題を軽減します。このような包括的なサポート・エコシステムは、マルチベンダーOEMの保守サービスの信頼性と信用性を強調し、医療施設に医療機器資産の継続的な有効性と信頼性を保証します。
このような要因が市場の成長を促進するでしょう。

“2023年、病院セグメントが市場最大シェアを獲得”
病院は、医療機器の故障や誤作動によってもたらされる潜在的な危険を軽減するために、積極的なリスク管理戦略を採用しています。これには、構造化された保守プロトコルの確立、堅牢な性能監視システム、患者の福利の保護と法的責任の最小化を目的とした緊急時対応計画などが含まれます。定期的なメンテナンス手順を実施することで、病院は潜在的な問題が深刻化する前に検知して対処することができ、重要な医療機器の信頼性と機能性を継続的に確保することができます。同時に、性能監視システムによって機器の性能をリアルタイムで評価できるため、予想される基準から逸脱した場合に迅速な介入が可能になります。さらに、病院はコンティンジェンシープランを策定し、リスクを軽減し、緊急事態を管理する手順を概説することで、不測の事態に効果的に対応する能力を強化し、法的責任を最小限に抑えながら、最高水準の患者ケアと安全性を維持します。このように、上記の要因が市場の成長を促進しています。

“2023年、プレミアム契約セグメントが市場の最大シェアを獲得”
プレミアム契約では、提供される保守サービスの有効性を評価する手段として、機器の稼働時間、平均修理時間(MTTR)、初回修理率などの主要指標を包含するパフォーマンス指標が頻繁に組み込まれています。このような契約では、医療施設は望ましいパフォーマンス目標とベンチマークを柔軟に設定できるため、長期にわたってメンテナンス活動の質と効率を監視することができます。明確な期待と測定可能な成果を確立することで、プレミアム契約はサービスプロバイダーと医療施設間の透明性と説明責任を促進し、継続的な改善を促し、メンテナンスサービスが施設の運営目標と卓越した基準に合致するようにします。この協力的なアプローチは、医療機器の信頼性と性能を高めるだけでなく、医療提供の全体的な最適化と患者の転帰にも貢献します。前述のような要因が市場を強化するでしょう。

“2023年の医療機器メンテナンス市場は北米地域が大きなシェアを獲得”
北米は、医療機器の調達、メンテナンス、強化に向けられた多額の医療費によって煽られ、世界の医療機器メンテナンス市場をリードしています。高齢化と医療水準の向上という進化するニーズに対応することに重点を置くこの地域は、医療機器の信頼性、効率性、安全性を確保するために多額の投資を行っています。このような投資は、最先端の機器の購入だけでなく、機器の性能と寿命の最適化を目的とした強固なメンテナンスプログラムも含みます。医療への期待が高まり続ける中、最先端の医療機器のメンテナンスに取り組む北米の姿勢は、質の高い患者ケアを提供し、医療技術革新の最前線に立ち続けるという献身的な姿勢を浮き彫りにし、同地域の医療機器メンテナンス市場の成長につながりました。

本レポートの主な参加企業の内訳は以下の通りです:
– 企業タイプ別 ティア1-48%、ティア2-36%、ティア3-16
– 役職別 ディレクターレベル-14%、Cレベル-10%、その他-76
– 地域別 北米-40%、欧州-32%、アジア太平洋地域-20%、中南米-5%、MEA-3

医療機器メンテナンス市場の主なプレーヤーは、Siemens Healthineers (ドイツ)、GE Healthcare Technologies Inc. (米国)、Medtronic plc (アイルランド)、Koninklijke Philips N.V. (オランダ)、富士フイルムホールディングス株式会社 (日本)、オリンパス株式会社 (日本)、Stryker Corporation (米国)、キヤノン株式会社 (日本)、Drägerwerk AG & Co. KGaA(ドイツ)、株式会社日立製作所(日本)、B. Braun SE(ドイツ)、Elekta(スウェーデン)、島津製作所(日本)、Althea Group(イタリア)、Agfa-Gevaert N.V.(ベルギー)、BCAS Bio-medical Services Ltd.(英国)、Agenor Mantenimientos(スペイン)、Grupo Empresarial Electromédico(スペイン)、Carestream Health(米国)、Karl Storz Gmbh & Co. Kg(ドイツ)、STERIS Plc(米国)、 Avensys UK Ltd. (英国)、The Intermed Group (米国)、Crothall Healthcare (米国)、Trimedx Holdings LLC (米国)などです。

調査範囲
この調査レポートは、医療機器メンテナンス市場を、機器タイプ、サービスタイプ、サービスプロバイダー、エンドユーザー、契約タイプ、地域別に調査しています。また、市場成長に影響を与える要因を網羅し、市場における様々な機会と課題を分析し、市場リーダーの競争環境の詳細を提供します。さらに、個々の成長動向に関してミクロ市場を分析し、主要5地域(およびこれらの地域のそれぞれの国)に関して市場セグメントの収益を予測しています。

レポート購入の理由
本レポートは、既存企業だけでなく、新規参入企業や小規模企業も市場の動向を把握することができ、ひいては、より大きな市場シェアを獲得するのに役立ちます。本レポートを購入された企業は、以下の戦略の1つまたは複数を組み合わせて使用することで、市場での存在感を高めることができます。

本レポートは、以下のポイントに関する洞察を提供します:
– 主な促進要因(医療機器市場の成長、医療機器の予防保守への注目の高まり、革新的な資金調達メカニズムの採用、再生医療システムの購入増加)、阻害要因(初期コストの高さと多額の保守費用、無駄遣いによる財政の持続可能性の欠如)、機会(サービス提供の革新とIoTの利用)に関する分析、 医療機器メンテナンス市場の成長に影響を与える課題(細分化された競争の激しい市場における小規模事業者の生き残り、新たな医療機器規制ガイドラインの遵守問題、熟練技術者や生物医学エンジニアの不足)。
– 市場への浸透: 医療機器メンテナンス市場のトップ企業が提供する製品ポートフォリオに関する包括的情報
– サービス開発/イノベーション: 医療機器メンテナンス市場における今後の動向、研究開発活動、サービス開発に関する詳細な洞察
– 市場開発: 有利な新興地域に関する包括的情報
– 市場の多様化: 医療機器メンテナンス市場における新サービス、成長地域、最新動向に関する詳細情報
– 競争力の評価: 市場セグメント、成長戦略、収益分析、主要市場プレイヤーのサービスに関する詳細な評価

❖ レポートの目次 ❖

1 はじめに
1.1 調査目的
1.2 市場の定義
1.2.1 包含と除外 46
1.3 調査範囲 47
1.3.1 対象市場 47
1.3.2 対象年数 48
1.4 対象通貨 48
表1 標準通貨換算レート 48
1.5 主要ステークホルダー 48
1.6 変更点の概要 49
1.7 景気後退の影響 50
2 調査方法 51
2.1 調査データ 51
図1 調査デザイン 51
2.1.1 二次データ 52
2.1.1.1 二次資料の一覧 53
2.1.2 一次データ 54
図2 一次インタビューの内訳:企業タイプ別、呼称別、地域別 54
図3 一次情報源:医療機器メンテナンスの世界市場 55
2.2 市場規模の推定と予測 56
図4 調査手法:仮説構築 57
2.2.1 収益マッピングに基づく市場推定 57
図5 市場規模の推定:収益シェア分析(2023年) 58
図6 市場規模の推定:企業別収益シェア分析(2023年) 59
2.2.2 エンドユーザーベースの市場規模推定 59
図7 市場規模推計方法:医療機器メンテナンス市場 60
2.2.3 成長予測 60
図8 市場成長およびCAGRに対する促進要因、阻害要因、機会、課題の影響 61
2.2.4 一次調査の検証 61
2.3 景気後退が医療機器メンテナンス市場に与える影響 62
2.3.1 医療機器メンテナンス市場への景気後退の影響を分析する方法論 62
2.4 市場推定とデータ三角測量 63
図9 データ三角測量の方法 63
2.5 調査の前提 64
2.6 調査の限界 64
3 エグゼクティブサマリー
図10 医療機器メンテナンス市場:機器タイプ別、2024年対2029年(百万米ドル) 65
図11 医療機器メンテナンス市場:サービスタイプ別、2024年対2029年(百万米ドル) 66
図12 医療機器メンテナンス市場:サービスプロバイダー別、2024年対2029年(百万米ドル) 66
図13 医療機器メンテナンス市場:契約タイプ別、2024年対2029年(百万米ドル) 67
図14 医療機器メンテナンス市場:エンドユーザー別、2024年対2029年(百万米ドル) 68
図15 医療機器メンテナンス市場の地域別スナップショット 69
4 プレミアムインサイト 70
4.1 医療機器メンテナンス市場の概要 70
図16 予防保守の傾向の高まりが今後5年間の市場成長を牽引 70
4.2 欧州:画像診断装置向け医療機器メンテナンス市場:サービスタイプ別、国別 71
図 17 予防保守が市場で最大のサービスタイプセグメントを形成 71
4.3 医療機器メンテナンス市場シェア:サービスプロバイダー別 72
図18 マルチベンダーOEMが市場最大のサービスプロバイダー分野を形成 72
4.4 医療機器メンテナンス市場シェア、エンドユーザー別 72
図19 予測期間中は病院が市場を支配 72
4.5 医療機器メンテナンス市場:地理的成長機会 73
図 20 中国が予測期間中に最も高い CAGR を記録 73
5 市場の概要 74
5.1 はじめに 74
5.2 市場ダイナミクス 74
図 21 医療機器メンテナンス市場:促進要因、阻害要因、機会、課題 74
5.2.1 推進要因
5.2.1.1 医療機器市場の成長 75
図22 EU:年齢別人口分布(2010年対2020年対2030年) 75
図23 世界の国別高齢者人口比率(2010年対2019年対2022年) 76
表2 国別人口100万人当たりのがん罹患率(2015~2019年) 77
図24 国別のがん罹患率(2022年) 77
表3 世界の糖尿病人口と糖尿病関連医療費 78
図25 欧州:低侵襲手術の総件数(国別、2021年) 79
5.2.1.2 予防医療機器メンテナンスへの注目の高まり 79
5.2.1.3 革新的な資金調達メカニズムの採用 80
表4 新規画像診断装置へのNHSウェールズ投資の受益者 81
5.2.1.4 再生医療システムの購入増加 81
表5 再生医療機器の輸入と使用に関する規制 82
5.2.2 阻害要因 85
5.2.2.1 高いイニシャルコストと多額のメンテナンス費用 85
5.2.2.2 無駄遣いによる財政の持続不可能性 86
5.2.3 機会 86
5.2.3.1 サービス提供とIoT利用の革新 86
5.2.3.2 独立したサービス組織の出現 87
5.2.3.3 中東欧・アジア太平洋地域の新興経済圏における医療機器分野の成長 87
5.2.4 課題 88
5.2.4.1 細分化された競争の激しい市場における小規模プレイヤーの生き残り 88
5.2.4.2 新医療機器規制ガイドラインとゴールデンルールへの準拠問題 88
5.2.4.3 熟練技術者や生物医学エンジニアの不足 89
5.3 業界動向 89
5.3.1 マルチベンダー契約の優先 89
5.3.2 透析センターと病院の統合 89
表6 透析サービス業界における著名な企業買収 90
5.3.3 機器サービスプロバイダーとグループ購買 91
図26 ゴールデンルールからの乖離(国別、2020年) 91
5.3.4 画像診断センター向け機器メンテナンス保険ツール 92
5.4 規制の状況 92
5.4.1 規制機関、政府機関、その他の組織 92
表7 北米:規制機関、政府機関、その他の組織 92
表8 欧州:規制機関、政府機関、その他の団体 93
表9 アジア太平洋地域:規制機関、政府機関、その他の団体 93
表10 ラテンアメリカ:規制機関、政府機関、その他の団体 93
表11 中東・アフリカ:規制機関、政府機関、その他の団体 94
5.4.2 規制シナリオ 94
5.4.2.1 北米 94
5.4.2.1.1 米国 94
5.4.2.2 欧州 94
5.4.3 規制基準 95
5.4.3.1 ISO規格 95
5.4.3.2 ISO 9001:2015 95
5.4.3.3 ISO 13485:2016 95
5.5 バリューチェーン分析 96
図 27 バリューチェーン分析:製造段階での付加価値の最大化 96
図 28 バリューチェーン:世界の医療機器保守ワークフロー 97
5.6 サプライ・チェーン分析 97
表 12 医療機器メンテナンス市場:サプライチェーンのエコシステム 97
5.7 エコシステム分析 99
5.8 特許分析 99
5.8.1 医療機器メンテナンス市場における特許公開動向 99
図 29 世界の特許公開件数(2013 年 1 月~2024 年 4 月) 99
5.8.2 インサイト:管轄地域と上位申請者分析 100
図 30 透析装置特許の上位出願人および所有者(企業/機関)(2013 年 1 月~2024 年 4 月) 100
5.9 価格分析 101
表 13 2022 年における画像システムの予防保守サービスの国別平均価格(米ドル) 101
表 14 2022 年における医療機器向け予防保守サービスの主要プレーヤー別平均販売価格(米ドル) 101
5.10 貿易データ分析 102
5.10.1 電気診断システムの貿易分析 102
表 15 電気診断システム(HS コード 901819)の国別輸入データ(2019 年~2023 年)(千米ドル) 102
表16 電気診断システム(HSコード901819)の国別輸出データ(2019-2023年)(千米ドル) 102
5.10.2 超音波装置の貿易分析 103
表 17 超音波診断装置(HS コード 901812)の国別輸入データ(2019-2023 年)(千米ドル) 103
表18 超音波診断装置(HSコード901812)の国別輸出データ(2019-2023年)(千米ドル) 103
5.10.3 磁気共鳴イメージング・システムの貿易分析 104
表 19 磁気共鳴イメージング装置(HS コード 901813)の国別輸入データ(2019 年~2023 年)(千米ドル) 104
表 20 磁気共鳴イメージング装置(HS コード 901813)の国別輸出データ(2019 年~2023 年)(千米ドル) 104
5.10.4 X線装置の貿易分析 105
表 21 X 線システム(HS コード 902214)の国別輸入データ(2019 年~2023 年)(千米ドル) 105
表 22 X 線システム(HS コード 902214)の国別輸出データ(2019 年~2023 年)(千米ドル) 105
5.11 ポーターの5つの力分析 105
表23 ポーターの5つの力分析 106
5.11.1 新規参入の脅威 106
5.11.2 代替品の脅威 106
5.11.3 サプライヤーの交渉力 106
5.11.4 買い手の交渉力 106
5.11.5 競争相手の激しさ 106
5.12 ケーススタディ分析 107
表24 ケーススタディ:トレーニングと教育を提供し、進化する超音波技術に対応する 107
5.13 主要会議・イベント(2024-2025年) 107
表 25 2024-2025 年の主要会議・イベント一覧 107
5.14 主要ステークホルダーと購買基準 108
5.14.1 購入プロセスにおける主要ステークホルダー(エンドユーザー別) 108
図 31 購入プロセスにおける関係者の影響(エンドユーザー別) 108
表 26 購入プロセスにおける関係者の影響(エンドユーザー別) 108
5.14.2 購入基準 108
図 32 主要な購買基準(エンドユーザー別) 108
表 27 主要な購買基準(エンドユーザー別) 109
5.15 投資と資金調達のシナリオ 109
図 33 医療機器メンテナンス市場プレーヤーの投資と資金調達シナリオ 109
6 医療機器メンテナンス市場:機器タイプ別
6.1 はじめに 111
表 28 医療機器メンテナンス市場、機器タイプ別、2022-2029 年(百万米ドル) 111
6.2 画像診断装置 112
表 29 画像診断機器の保守サービスを提供する主要ベンダー 112
表30 画像診断装置の医療機器メンテナンス市場:タイプ別、2022-2029年(百万米ドル) 113
表 31 画像診断装置向け医療機器メンテナンス市場:サービスプロバイダー別、2022-2029 年(百万米ドル) 113
表 32 画像診断装置の医療機器メンテナンス市場:サービスタイプ別、2022-2029 年(百万米ドル) 114
表 33 画像診断装置の医療機器メンテナンス市場:エンドユーザー別 2022-2029 年 (百万米ドル) 114
表 34 画像診断装置の医療機器メンテナンス市場:契約タイプ別、2022-2029 年(百万米ドル) 115
表 35 画像診断装置向け医療機器メンテナンス市場:地域別 2022-2029 (百万米ドル) 115
6.2.1 MRIシステム 116
6.2.1.1 患者のMRI検査需要の増加がセグメント116を牽引
図34 人口1,000人当たりのMRI検査数、国別(2021年) 116
表 36 MRI システムの医療機器メンテナンス市場:地域別 2022-2029 (百万米ドル) 116
6.2.2 CTスキャナー 117
6.2.2.1 慢性疾患の有病率の増加と最新CTシステムの維持重視の高まりが市場117を牽引
表 37 CT スキャナーの医療機器メンテナンス市場(地域別)2022-2029 年(百万米ドル) 117
6.2.3 X線システム 117
6.2.3.1 OEMベースのX線メンテナンスサービスの需要拡大が市場成長を後押し 117
表38 X線システムの医療機器メンテナンス市場:地域別、2022-2029年(百万米ドル) 118
6.2.4 超音波システム 118
6.2.4.1 費用対効果が高く、予防保守対策が容易な超音波システムが市場を押し上げる 118
表39 超音波システムの医療機器メンテナンス市場、地域別、2022-2029年(百万米ドル) 119
6.2.5 血管造影システム 119
6.2.5.1 血管造影装置の老朽化が進み、保守サービスへの需要が高まる 119
表40 血管造影システムの医療機器メンテナンス市場(地域別)2022-2029年 (百万米ドル) 119
6.2.6 マンモグラフィシステム 120
6.2.6.1 一般的な乳房超音波検査よりもマンモグラフィが市場を牽引 120
表41 マンモグラフィシステムの医療機器保守市場:地域別、2022~2029年(百万米ドル) 120
6.2.7 核医学イメージングシステム 120
6.2.7.1 癌の有病率の増加と新規放射性トレーサーの開発が成長を促進 120
表42 核画像システムの医療機器メンテナンス市場、地域別、2022-2029年(百万米ドル) 121
6.2.8 フルオロスコピーシステム 121
6.2.8.1 改修型透視装置の採用増加が成長を促進 121
表43 透視検査システムの医療機器メンテナンス市場:地域別 2022-2029年(百万米ドル) 122
6.3 患者モニタリング・生命維持装置 122
表44 患者監視・生命維持装置の保守サービスを提供する主要ベンダー 122
表45 患者監視・生命維持装置の医療機器保守市場:タイプ別、2022-2029年(百万米ドル) 123
表46 患者監視・生命維持装置用医療機器メンテナンス市場:サービスプロバイダー別、2022-2029年(百万米ドル) 123
表47 患者監視・生命維持装置用医療機器メンテナンス市場:サービスタイプ別、2022-2029年(百万米ドル) 124
表 48 患者監視・生命維持装置の医療機器保守市場:エンドユーザー別 2022-2029 (百万米ドル) 124
表49 患者監視・生命維持装置用医療機器保守市場:契約タイプ別、2022-2029年(百万米ドル) 125
表50 患者監視・生命維持装置用医療機器保守市場:地域別、2022-2029年(百万米ドル) 125
6.3.1 人工呼吸器 125
6.3.1.1 慢性疾患の増加による人工呼吸器需要の増加が採用を後押し 125
表51 人工呼吸器の医療機器メンテナンス市場、地域別、2022-2029年(百万米ドル) 126
6.3.2 麻酔モニタリング機器 126
6.3.2.1 麻酔モニタリングシステムに対する厳しい規制ガイドラインが成長を促進 126
表52 麻酔監視装置の医療機器メンテナンス市場:地域別、2022-2029年(百万米ドル) 127
6.3.3 透析装置 127
6.3.3.1 腎ケアセンターの増加がセグメントを牽引 127
表53 透析装置の医療機器メンテナンス市場:地域別2022-2029年(百万米ドル) 128
6.3.4 輸液ポンプ 128
6.3.4.1 輸液ポンプのレンタル導入の増加がセグメントを牽引 128
表 54 輸液ポンプの医療機器メンテナンス市場(地域別):2022-2029 年(百万米ドル) 129
6.3.5 その他の患者モニタリング・生命維持装置 129
表55 生命維持装置の保守サービスを提供する主要ベンダー 129
表56 その他の患者監視・生命維持装置の医療機器メンテナンス市場:地域別 2022-2029年(百万米ドル) 130
6.4 内視鏡機器 130
6.4.1 再利用可能な内視鏡機器への需要の高まりと手頃な価格のサービスに対するニーズの高まりが市場を牽引 130
表57 内視鏡機器の保守サービスを提供する主要ベンダー 131
表58 内視鏡機器向け医療機器メンテナンス市場:サービスプロバイダー別 2022-2029 (百万米ドル) 131
表59 内視鏡機器向け医療機器保守市場:サービスタイプ別、2022〜2029年(百万米ドル) 132
表60 内視鏡機器用医療機器メンテナンス市場:エンドユーザー別 2022-2029 (百万米ドル) 132
表61 内視鏡機器の医療機器保守市場:契約タイプ別、2022-2029年(百万米ドル) 132
表62 内視鏡機器用医療機器保守市場:地域別、2022-2029年(百万米ドル) 133
6.5 外科用機器 133
6.5.1 手術件数の増加と老人人口の増加が市場を押し上げる 133
表63 外科用機器のメンテナンスサービスを提供する主要ベンダー 133
表64 手術機器向け医療機器メンテナンス市場:サービスプロバイダー別 2022-2029 (百万米ドル) 134
表65 外科用機器の医療機器メンテナンス市場:サービスタイプ別、2022-2029年(百万米ドル) 134
表66 外科用機器の医療機器メンテナンス市場:エンドユーザー別 2022-2029 (百万米ドル) 135
表67 外科用機器の医療機器メンテナンス市場:契約タイプ別、2022-2029年(百万米ドル) 135
表68 外科用機器の医療機器メンテナンス市場:地域別、2022-2029年(百万米ドル) 136
6.6 眼科機器 136
6.6.1 高い機器コストによりエンドユーザーの予防保守への注目度が高まる 136
図35 欧州:人口10万人当たりの白内障手術件数(国別)(2021年) 137
表69 眼科機器の医療機器メンテナンス市場:サービスプロバイダー別(2022~2029年)(百万米ドル) 137
表70 眼科用医療機器メンテナンス市場:サービスタイプ別 2022-2029 (百万米ドル) 138
表 71 眼科用医療機器メンテナンス市場:エンドユーザー別 2022-2029 (百万米ドル) 138
表 72 眼科用医療機器メンテナンス市場:契約タイプ別 2022-2029 (百万米ドル) 139
表73 眼科用医療機器メンテナンス市場:地域別 2022-2029 (百万米ドル) 139
6.7 医療用レーザー 139
6.7.1 高額な機器メンテナンス費用が市場を制限 139
表 74 医療用レーザーの医療機器メンテナンス市場:サービスプロバイダー別、2022-2029 年(百万米ドル) 140
表75 医療用レーザーの医療機器メンテナンス市場:サービスタイプ別、2022-2029年(百万米ドル) 140
表 76 医療用レーザーの医療機器メンテナンス市場:エンドユーザー別 2022-2029 (百万米ドル) 141
表77 医療用レーザーの医療機器保守市場:契約タイプ別、2022-2029年(百万米ドル) 141
表 78 医療レーザー用医療機器メンテナンス市場:地域別 2022-2029 (百万米ドル) 142
6.8 電気外科機器 142
6.8.1 電気手術機器の新規購入コストの高さが市場を牽引 142
表79 電気外科用機器の医療機器メンテナンス市場:サービスプロバイダー別、2022-2029年(百万米ドル) 143
表80 電気外科用機器の医療機器メンテナンス市場:サービスタイプ別、2022-2029年(百万米ドル) 143
表81 電気外科用機器の医療機器メンテナンス市場:エンドユーザー別 2022-2029 (百万米ドル) 144
表82 電気外科用機器の医療機器メンテナンス市場:契約タイプ別、2022-2029年(百万米ドル) 144
表83 電気外科用機器の医療機器メンテナンス市場:地域別、2022-2029年(百万米ドル) 145
6.9 放射線治療機器 145
6.9.1 厳しい規制ガイドラインが予防保守需要を後押し 145
表84 放射線治療装置の医療機器メンテナンス市場:サービスプロバイダー別、2022-2029年(百万米ドル) 145
表85 放射線治療装置用医療機器メンテナンス市場:サービスタイプ別、2022-2029年(百万米ドル) 146
表 86 放射線治療装置の医療機器保守市場:エンドユーザー別 2022-2029 (百万米ドル) 146
表87 放射線治療装置用医療機器保守市場:契約タイプ別、2022-2029年(百万米ドル) 147
表88 放射線治療装置用医療機器保守市場:地域別、2022-2029年(百万米ドル) 147
6.10 歯科用機器 148
表89 歯科用機器の医療機器メンテナンス市場:タイプ別、2022-2029年(百万米ドル) 148
表90 歯科用医療機器メンテナンス市場:サービスプロバイダー別、2022-2029年(百万米ドル) 148
表91 歯科用医療機器メンテナンス市場:サービスタイプ別、2022-2029年(百万米ドル) 149
表92 歯科用医療機器メンテナンス市場:エンドユーザー別 2022-2029 (百万米ドル) 149
表93 歯科用医療機器メンテナンス市場:契約タイプ別、2022-2029年(百万米ドル) 150
表 94 歯科用医療機器メンテナンス市場:地域別 2022-2029 (百万米ドル) 150
6.10.1 歯科用放射線機器 151
6.10.1.1 技術的複雑さの軽減と利用の容易さがセグメントを牽引 151
表95 歯科用放射線機器の医療機器メンテナンス市場(地域別):2022-2029年(百万米ドル) 151
6.10.2 歯科用レーザー機器 152
6.10.2.1 歯科用レーザー機器の定期的メンテナンスによる出力向上 152
表96 歯科用レーザー装置の医療機器メンテナンス市場:地域別2022〜2029年(百万米ドル) 152
6.10.3 その他の歯科用機器 153
表 97 その他の歯科医療機器メンテナンス市場:地域別 2022-2029 (百万米ドル) 153
6.11 実験器具 153
6.11.1 政府のイニシアチブの増加と多数の臨床自動化システムが市場153を牽引
表 98 臨床検査機器の医療機器メンテナンス市場:サービスプロバイダー別、2022-2029 年(百万米ドル) 154
表 99 臨床検査機器の医療機器メンテナンス市場:サービスタイプ別、2022-2029 年(百万米ドル) 154
表 100 臨床検査機器の医療機器メンテナンス市場:エンドユーザー別 2022-2029 (百万米ドル) 155
表 101 臨床検査機器の医療機器メンテナンス市場:契約タイプ別、2022-2029 年(百万米ドル) 155
表 102 臨床検査機器向け医療機器メンテナンス市場、地域別、2022-2029 年(百万米ドル) 156
6.12 耐久性医療機器 156
6.12.1 社内保守サービスに対する意識の高まりが市場を牽引 156
表 103 耐久性医療機器の医療機器メンテナンス市場:サービスプロバイダー別、2022-2029 年(百万米ドル) 156
表 104 耐久性医療機器の医療機器メンテナンス市場:サービスタイプ別、2022-2029 年(百万米ドル) 157
表 105 耐久性医療機器の医療機器メンテナンス市場:エンドユーザー別 2022-2029 (百万米ドル) 157
表 106 耐久性医療機器の医療機器メンテナンス市場:契約タイプ別、2022-2029 年(百万米ドル) 158
表 107 耐久性医療機器の医療機器メンテナンス市場:地域別 2022-2029 (百万米ドル) 158
表7 医療機器メンテナンス市場、サービスタイプ別 159
7.1 はじめに 160
表 108 医療機器メンテナンス市場、サービスタイプ別、2022-2029 年(百万米ドル) 160
7.2 予防保全 160
7.2.1 機器寿命の延長と病院のサービスコスト削減が市場成長を促進 160
表 109 予防保守の医療機器保守市場:地域別 2022-2029 (百万米ドル) 161
7.3 是正メンテナンス 161
7.3.1 費用対効果の高いマルチベンダー医療機器用スペアパーツの高い入手可能性が市場を押し上げる 161
表 110 修正メンテナンスの医療機器メンテナンス市場、地域別、2022-2029 年(百万米ドル) 162
7.4 運用保守 163
7.4.1 機器のダウンタイム短縮とメンテナンスコスト削減が市場を牽引 163
表111 運用保守の医療機器保守市場:地域別、2022-2029年(百万米ドル) 163
8 医療機器メンテナンス市場:サービスプロバイダー別 164
8.1 はじめに 165
表112 各種サービスプロバイダーからの契約コスト 165
表113 医療機器メンテナンス市場:サービスプロバイダー別、2022-2029年(百万米ドル) 166
8.2 マルチベンダーのOEM 166
8.2.1 マルチベンダーOEMによる24時間365日の技術支援体制が市場を牽引 166
表114 マルチベンダーOEMの医療機器メンテナンス市場(地域別)2022-2029年(百万米ドル) 167
8.3 シングルベンダーOEM 167
8.3.1 シングルベンダーの保守サービスと契約の複雑化が市場成長を制限 167
表115 シングルベンダーOEMの医療機器メンテナンス市場(地域別)2022-2029年(百万米ドル) 168
8.4 独立系サービス機関 168
8.4.1 契約コストの低下と営業費用の削減が市場を押し上げる 168
表116 独立系サービス機関の医療機器メンテナンス市場(地域別):2022-2029年(百万米ドル) 169
8.5 自社メンテナンス 169
8.5.1 医療システム故障への迅速な対応が成長を促進 169
表117 医療機器メンテナンスの社内メンテナンス市場:国別、2022-2029年(百万米ドル) 170
9 医療機器メンテナンス市場:契約タイプ別 171
9.1 はじめに 172
表 118 医療機器メンテナンス市場:契約タイプ別(2022-2029 年)(百万米ドル) 172
9.2 プレミアム契約 172
9.2.1 投資収益率の向上と複雑性の軽減が市場成長を牽引 172
表119 プレミアム契約の医療機器メンテナンス市場(地域別)2022-2029年 (百万米ドル) 173
9.3 基本契約 173
9.3.1 医療機器基本保守契約の手頃な価格設定が市場成長を後押し 173
表120 基本契約の医療機器メンテナンス市場、地域別、2022-2029年(百万米ドル) 174
9.4 カスタマイズ契約 174
9.4.1 医療機器のオーダーメイド保守サービスの普及が成長を促進 174
表121 カスタマイズ契約の医療機器保守市場:地域別 2022-2029 (百万米ドル) 174
9.5 アドオン契約 175
9.5.1 顧客向けの新サービスの容易な導入が成長を促進 175
表122 アドオン契約の医療機器保守市場:地域別 2022-2029年(百万米ドル) 175
10 医療機器メンテナンス市場:エンドユーザー別 176
10.1 はじめに 177
表 123 医療機器メンテナンス市場:エンドユーザー別 2022-2029 (百万米ドル) 177
10.2 病院 177
10.2.1 手術件数と画像診断件数の増加が市場成長を牽引 177
表 124 病院向け医療機器メンテナンス市場、地域別、2022-2029 年(百万米ドル) 178
10.3 外来手術センター 178
10.3.1 時間のかからない治療と費用対効果の高い診断が成長を後押し 178
表 125 外来手術センターの医療機器メンテナンス市場:地域別 2022-2029 (百万米ドル) 179
10.4 歯科クリニックと専門クリニック 179
10.4.1 低コスト要求と外来患者治療に対する患者の嗜好の高まりが市場成長を促進 179
表 126 歯科クリニック・専門クリニックの医療機器メンテナンス市場(地域別) 2022-2029 (百万米ドル) 180
10.5 画像診断センター 180
10.5.1 民間画像診断センターの増加が成長を促進 180
表127 画像診断センターの医療機器メンテナンス市場(地域別):2022-2029年(百万米ドル) 181
10.6 透析センター 181
10.6.1 新興国における民間および公的透析センターの増加が市場を押し上げる 181
表128 透析センター向け医療機器メンテナンス市場(地域別)2022-2029年(百万米ドル) 182
10.7 その他のエンドユーザー 182
表129 その他のエンドユーザー向け医療機器メンテナンス市場:2022-2029年地域別(百万米ドル) 183
11 医療機器メンテナンス市場:地域別 184
11.1 はじめに 185
表130 医療機器メンテナンス市場:地域別 2022-2029年 (百万米ドル) 185
11.2 北米 186
図36 北米:医療機器メンテナンス市場のスナップショット 186
表131 北米:医療機器メンテナンス市場:国別 2022-2029年(百万米ドル) 187
表132 北米:医療機器メンテナンス市場:機器タイプ別、2022-2029年(百万米ドル) 187
表133 北米:医療機器メンテナンス市場:画像診断装置タイプ別 2022-2029 (百万米ドル) 188
表134 北米:患者監視・生命維持装置の医療機器保守市場:タイプ別 2022-2029 (百万米ドル) 188
表135 北米:歯科用装置の医療機器メンテナンス市場:タイプ別 2022-2029年(百万米ドル) 189
表136 北米:医療機器メンテナンス市場:サービスプロバイダー別 2022-2029年(百万米ドル) 189
表137 北米:医療機器メンテナンス市場:サービスタイプ別 2022-2029 (百万米ドル) 190
表138 北米:医療機器メンテナンス市場:契約タイプ別 2022-2029 (百万米ドル) 190
表139 北米:医療機器メンテナンス市場:エンドユーザー別 2022-2029 (百万米ドル) 191
11.2.1 北米:景気後退の影響 191
11.2.2 米国 191
11.2.2.1 高齢者人口の増加と生活習慣病の増加が市場を牽引 191
表 140 米国:医療機器メンテナンス市場 医療機器メンテナンス市場:機器タイプ別 2022-2029 (百万米ドル) 192
表141 米国:医療機器メンテナンス市場 画像診断装置の医療機器メンテナンス市場:タイプ別(2022-2029年)(百万米ドル) 193
表142 米国: 患者監視・生命維持装置の医療機器保守市場:タイプ別、2022-2029年(百万米ドル) 193
表143 米国: 歯科用機器の医療機器メンテナンス市場:タイプ別、2022-2029年(百万米ドル) 194
11.2.3 カナダ 194
11.2.3.1 再生医療機器の採用増加で市場拡大 194
表 144 カナダ: 医療機器メンテナンス市場:機器タイプ別、2022-2029年(百万米ドル) 195
表145 カナダ 画像診断装置用医療機器メンテナンス市場:タイプ別(2022-2029年)(百万米ドル) 196
表 146 カナダ: 患者監視・生命維持装置の医療機器メンテナンス市場:タイプ別、2022-2029年(百万米ドル) 196
表147 カナダ: 歯科用機器の医療機器メンテナンス市場:タイプ別、2022-2029年(百万米ドル) 197
11.3 欧州 197
表148 欧州: 医療機器メンテナンス市場:国別、2022-2029年(百万米ドル) 198
表 149 欧州: 医療機器メンテナンス市場:機器タイプ別、2022-2029年(百万米ドル) 198
表 150 欧州: 画像診断装置の医療機器メンテナンス市場:タイプ別、2022-2029年(百万米ドル) 199
表151 欧州:医療機器メンテナンス市場 患者監視・生命維持装置の医療機器メンテナンス市場:タイプ別、2022-2029年(百万米ドル) 199
表 152 欧州: 歯科医療機器メンテナンス市場:タイプ別(2022~2029年) (百万米ドル) 200
表153 欧州: 医療機器メンテナンス市場:サービスプロバイダー別 2022-2029 (百万米ドル) 200
表154 欧州: 医療機器メンテナンス市場:サービスタイプ別、2022-2029年(百万米ドル) 201
表 155 欧州: 医療機器メンテナンス市場:契約タイプ別、2022-2029年(百万米ドル) 201
表156 欧州: 医療機器メンテナンス市場:エンドユーザー別 2022-2029 (百万米ドル) 202
11.3.1 欧州 不況の影響 202
11.3.2 ドイツ 202
11.3.2.1 予測期間中、欧州の医療機器メンテナンス市場でドイツが最大シェア 202
表157 ドイツ:医療機器メンテナンス市場:機器タイプ別 2022-2029 (百万米ドル) 203
表158 ドイツ:画像診断装置の医療機器メンテナンス市場:タイプ別、2022~2029年(百万米ドル) 204
表 159 ドイツ:患者監視・生命維持装置用医療機器メンテナンス市場:タイプ別 2022-2029 (百万米ドル) 204
表160 ドイツ:歯科用医療機器メンテナンス市場:タイプ別、2022~2029年…



❖ 世界の医療機器メンテナンス市場に関するよくある質問(FAQ) ❖

・医療機器メンテナンスの世界市場規模は?
→MarketsandMarkets社は2024年の医療機器メンテナンスの世界市場規模を540億米ドルと推定しています。

・医療機器メンテナンスの世界市場予測は?
→MarketsandMarkets社は2029年の医療機器メンテナンスの世界市場規模を889億米ドルと予測しています。

・医療機器メンテナンス市場の成長率は?
→MarketsandMarkets社は医療機器メンテナンスの世界市場が2024年~2029年に年平均10.5%成長すると予測しています。

・世界の医療機器メンテナンス市場における主要企業は?
→MarketsandMarkets社は「Siemens Healthineers (ドイツ)、GE Healthcare Technologies Inc. (米国)、Medtronic plc (アイルランド)、Koninklijke Philips N.V. (オランダ)、富士フイルムホールディングス株式会社 (日本)、オリンパス株式会社 (日本)、Stryker Corporation (米国)、キヤノン株式会社 (日本)、Drägerwerk AG & Co. KGaA(ドイツ)、株式会社日立製作所(日本)、B. Braun SE(ドイツ)、Elekta(スウェーデン)、島津製作所(日本)、Althea Group(イタリア)、Agfa-Gevaert N.V.(ベルギー)、BCAS Bio-medical Services Ltd.(英国)、Agenor Mantenimientos(スペイン)、Grupo Empresarial Electromédico(スペイン)、Carestream Health(米国)、Karl Storz Gmbh & Co. Kg(ドイツ)、STERIS Plc(米国)、 Avensys UK Ltd. (英国)、The Intermed Group (米国)、Crothall Healthcare (米国)、Trimedx Holdings LLC (米国)など ...」をグローバル医療機器メンテナンス市場の主要企業として認識しています。

※上記FAQの市場規模、市場予測、成長率、主要企業に関する情報は本レポートの概要を作成した時点での情報であり、納品レポートの情報と少し異なる場合があります。

★調査レポート[世界の医療機器メンテナンス市場(~2029年):デバイス別(画像処理(MRI、CT、超音波、X線)、人工呼吸器)、プロバイダー別(OEM、ISO、機関内)、サービス別(予防、矯正)、ユーザー別(病院、診断センター)、契約別(基本、カスタマイズ)] (コード:MD4027)販売に関する免責事項を必ずご確認ください。
★調査レポート[世界の医療機器メンテナンス市場(~2029年):デバイス別(画像処理(MRI、CT、超音波、X線)、人工呼吸器)、プロバイダー別(OEM、ISO、機関内)、サービス別(予防、矯正)、ユーザー別(病院、診断センター)、契約別(基本、カスタマイズ)]についてメールでお問い合わせ


◆H&Iグローバルリサーチのお客様(例)◆