世界の医薬品用ガラス包装市場(〜2026年)

【英語タイトル】Global Pharmaceutical Glass Packaging Market Research Report Forecast to 2026

Market Research Futureが出版した調査資料(MRF23FB030)・商品コード:MRF23FB030
・発行会社(調査会社):Market Research Future
・発行日:2023年2月2日
・ページ数:172
・レポート言語:英語
・レポート形式:PDF
・納品方法:Eメール
・調査対象地域:グローバル
・産業分野:包装
◆販売価格オプション(消費税別)
Single User(印刷不可、Online Access)USD4,950 ⇒換算¥752,400見積依頼/購入/質問フォーム
Enterprisewide Price(印刷可)USD7,250 ⇒換算¥1,102,000見積依頼/購入/質問フォーム
販売価格オプションの説明
※お支払金額:換算金額(日本円)+消費税
※納期:即日〜2営業日(3日以上かかる場合は別途表記又はご連絡)
※お支払方法:納品日+5日以内に請求書を発行・送付(請求書発行日より2ヶ月以内に銀行振込、振込先:三菱UFJ銀行/H&Iグローバルリサーチ株式会社、支払期限と方法は調整可能)
❖ レポートの概要 ❖

Market Research Future社の本調査レポートでは、医薬品用ガラス包装の世界市場について分析し、エグゼクティブサマリー、イントロダクション、調査方法、市場動向、市場要因分析、製品別(ガラス瓶、ボトル・ジャー、カートリッジ&シリンジ、アンプル)分析、材料別(Ⅰ型、Ⅱ型、Ⅲ型)分析、用途別(ジェネリック医薬品、ブランド医薬品、生物学的製剤)分析、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、中南米、中東・アフリカ)分析、競争状況、企業情報などの項目を掲載しています。また本書には、Shandong Qidu Pharmaceutical Co.,Ltd. (China)、 West Pharmaceutical Services、Inc. (U.S.)、SCHOTT Pharmaceutical Packaging (U.S.)、Ardagh Group S.A. (Luxembourg)、Piramal Glass (India)などの企業情報が含まれています。
・エグゼクティブサマリー
・イントロダクション
・調査方法
・市場動向
・バリューチェーン分析
・世界の医薬品用ガラス包装市場規模:製品別
- ガラス瓶における市場規模
- ボトル・ジャーにおける市場規模
- カートリッジ&シリンジにおける市場規模
- アンプルにおける市場規模
・世界の医薬品用ガラス包装市場規模:材料別
- Ⅰ型における市場規模
- Ⅱ型における市場規模
- Ⅲ型における市場規模
・世界の医薬品用ガラス包装市場規模:用途別
- ジェネリック医薬品用ガラス包装の市場規模
- ブランド医薬品用ガラス包装の市場規模
- 生物学的製剤用ガラス包装の市場規模
・世界の医薬品用ガラス包装市場規模:地域別
- 北米の医薬品用ガラス包装市場規模
- ヨーロッパの医薬品用ガラス包装市場規模
- アジア太平洋の医薬品用ガラス包装市場規模
- 中南米の医薬品用ガラス包装市場規模
- 中東・アフリカの医薬品用ガラス包装市場規模
・競争状況
・企業情報

医薬品用ガラス包装市場の2026年までの予測

市場概要:
医薬品用ガラス包装市場の成長は加速しています。製薬業界は、重要な臨床薬やその他のサービスの提供により活況を呈しており、これらの医薬品を保護するためには包装の使用が不可欠です。特にガラス包装は、製品を汚染や損傷から守り、保存期間を延ばし、二酸化炭素の侵入を防ぐなどの利点があるため、人気を集めています。
今後数年間、医薬品や医薬品の需要は高くなると予想され、医薬品用ガラス包装の売上増加につながっています。特に注射用医薬品の需要が最も高く、ガラス包装を使用することで外的要因による医薬品の破損を防ぐことができます。

セグメントの概要:
医薬品用ガラス包装市場の成長は、製薬業界における包装需要の増加によって促進されています。保存期間の長期化と包装技術の進歩が市場成長の要因です。バイアル瓶の成長率はアンプル瓶に次いで2番目に高いと予想され、その高い分析性能と持続可能性が原動力となっています。アンプルはより速いペースで成長すると予想され、タイプIIIガラスは大きな成長を示すと予測されています。ジェネリック医薬品分野は最も速いペースで成長する見込みです。
医薬品用ガラス包装は、サイズによって小型と大型の2種類に分類されます。大瓶は試薬、輸液、輸液ボトルの包装に使用され、小瓶はシロップや内服液の包装に使用されます。小瓶セグメントは、小瓶に包装された経口錠剤の消費の増加などの新たな機会により成長が見込まれています。

地域分析:
北米は医薬品用ガラス包装市場において重要な役割を担っており、ガラス包装分野における研究開発や製品革新への投資が活発です。医薬品用ガラス包装の需要は、アメリカとカナダにおける厳しい規制や政策、医薬品消費の増加、製薬業界の急成長によって促進されています。
北米の医薬品用ガラス市場はアメリカがリードしており、急速に拡大する医薬品市場によって医薬品用ガラス包装の需要が継続的に増加しています。アメリカにおける医薬品用ガラス包装市場の成長は、同国における医療支出の増加によってさらに支えられています。

主要企業:
この市場調査における主要企業には、Shandong Qidu Pharmaceutical Co.,Ltd. (China), West Pharmaceutical Services, Inc. (U.S.), SCHOTT Pharmaceutical Packaging (U.S.), Ardagh Group S.A. (Luxembourg), Piramal Glass (India), Bormioli Rocco SpA (Italy), Nipro Corporation (Japan), SGD Pharma (France), and Stölzle-Oberglas Gmbh (Austria) and Gerresheimer AG (Germany)などが含まれます。

新型コロナウイルスの影響:
新型コロナウイルスのパンデミックは、医薬品業界に永続的な影響を与え、医薬品や治療薬に対する安定した成長と高い需要を引き起こしました。パンデミックによる医薬品需要の急激な増加は、市場にプラスの影響を与えており、新型コロナウイルスワクチンが承認され、世界的に流通するようになれば、市場は新たな高みに達すると予想されます。
例えば、アメリカでは複数回接種可能な大型バイアルに包装されたワクチンが数百万回分余剰生産されており、これらは国内で使用されるか、他国に輸出されています。
現在、アメリカではほとんどのワクチンが1回接種用バイアルまたはプレフィルドシリンジの形で流通しています。しかし、新型コロナウイルスワクチンは、同国での接種キャンペーンの初期数ヶ月間、緊急かつ迅速な製造が必要であったため、当初は複数回投与バイアルで配布されました。

❖ レポートの目次 ❖

TABLE OF CONTENTS

1 EXECUTIVE SUMMARY

1.1 EXECUTIVE SUMMARY

1.1.1 GLOBAL PHARMACEUTICAL GLASS PACKAGING MARKET, BY PRODUCT

1.1.2 GLOBAL PHARMACEUTICAL GLASS PACKAGING MARKET, BY MATERIAL TYPE

1.1.3 GLOBAL PHARMACEUTICAL GLASS PACKAGING MARKET, BY APPLICATION

1.1.4 GLOBAL PHARMACEUTICAL GLASS PACKAGING MARKET, BY REGION

2 MARKET INTRODUCTION

2.1 DEFINITION

2.2 SCOPE OF THE STUDY

2.3 MARKET STRUCTURE

3 RESEARCH METHODOLOGY

3.1 RESEARCH PROCESS

3.2 PRIMARY RESEARCH

3.3 SECONDARY RESEARCH

3.4 MARKET SIZE ESTIMATION

3.5 FORECAST MODEL

3.6 LIST OF ASSUMPTIONS

4 MARKET DYNAMICS

4.1 INTRODUCTION

4.2 DRIVERS

4.2.1 EXTENDING THE SHELF LIFE OF PRODUCTS

4.2.2 TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS IN PHARMACEUTICAL GLASS PACKAGING

4.2.3 INCREASING DEMAND FROM THE PHARMACEUTICAL INDUSTRY

4.2.4 DRIVERS IMPACT ANALYSIS

4.3 RESTRAINT

4.3.1 GROWING DEMAND FOR PLASTIC PACKAGING

4.3.2 RESTRAINT IMPACT ANALYSIS

4.4 OPPORTUNITY

4.4.1 INCREASING DEMAND IN EMERGING ECONOMIES

4.5 REGULATORY FRAMEWORK

4.5.1 ASPECTS OF PACKAGING

4.5.1.1 GENERAL CONSIDERATIONS

4.5.1.2 COMPLIANCE

4.5.2 PACKAGING MATERIALS AND CLOSURES

4.5.3 QUALITY ASSURANCE ASPECTS OF PACKAGING

4.5.3.1 GENERAL CONSIDERATIONS

4.5.3.2 QUALITY CONTROL

4.5.3.2.1 SAMPLING

4.5.3.2.2 TESTING PROGRAMME

4.5.3.3 INSPECTION AND AUDIT

4.5.3.3.1 RULES

4.5.3.3.2 AUDITS OF SUPPLIERS

4.5.4 PROTECTION OF THE ENVIRONMENT

4.5.4.1 PACKAGING WASTE

4.5.4.2 WASTE POLICIES

4.6 PROFIT MARGIN ANALYSIS

4.7 RELATION BETWEEN CAPACITY UTILIZATION RATE & PRODUCT PRICES

4.7.1 LOW UTILIZATION

4.7.2 FULL UTILIZATION

4.7.3 OVER-UTILIZATION

4.8 CAPAPCITY UTILISATION ANALYSIS

4.8.1 AVERAGE CAPACITY UTILISATION RANGE OF PROMINENT PLAYERS, 2022-2030

4.8.2 ESTIMATED PLANNED AND FORECASTED CAPACITY EXPANSION BY PROMINENT PLAYERS

4.9 COVID-19 IMPACT ANALYSIS

4.9.1 ECONOMIC IMPACT

4.9.1.1 IMPACT ON THE OVERALL PACKAGING INDUSTRY

4.9.2 IMPACT ON PRODUCTION

4.9.3 IMPACT ON GLASS PACKAGING MARKET

4.9.3.1 IMPACT ON SUPPLY CHAIN

4.9.3.2 IMPACT ON RAW MATERIAL

4.9.3.3 CASH FLOW CONSTRAINTS

4.9.4 IMPACT ON WORLD TRADE

5 MARKET FACTOR ANALYSIS

5.1 SUPPLY CHAIN ANALYSIS

5.1.1 RAW MATERIAL SUPPLY

5.1.2 MANUFACTURING

5.1.3 DISTRIBUTION CHANNELS

5.1.4 END USERS

5.2 PORTER’S FIVE FORCES MODEL

5.2.1 THREAT OF NEW ENTRANTS

5.2.2 BARGAINING POWER OF SUPPLIERS

5.2.3 THREAT OF SUBSTITUTES

5.2.4 BARGAINING POWER OF BUYERS

5.2.5 INTENSITY OF RIVALRY

6 GLOBAL PHARMACEUTICAL GLASS PACKAGING MARKET, BY PRODUCT

6.1 OVERVIEW

6.1.1 VIALS

6.1.2 BOTTLES & JARS

6.1.3 CARTRIDGES & SYRINGES

6.1.4 AMPOULES

7 GLOBAL PHARMACEUTICAL GLASS PACKAGING MARKET, BY MATERIAL TYPE

7.1 OVERVIEW

7.1.1 TYPE I

7.1.2 TYPE II

7.1.3 TYPE III

8 GLOBAL PHARMACEUTICAL GLASS PACKAGING MARKET, BY APPLICATION

8.1 OVERVIEW

8.1.1 GENERIC DRUGS

8.1.2 BRANDED DRUGS

8.1.3 BIOLOGICAL DRUGS

9 GLOBAL PHARMACEUTICAL GLASS PACKAGING MARKET, BY REGION

9.1 OVERVIEW

9.2 NORTH AMERICA

9.2.1 US

9.2.2 CANADA

9.2.3 MEXICO

9.3 EUROPE

9.3.1 GERMANY

9.3.2 UK

9.3.3 FRANCE

9.3.4 ITALY

9.3.5 REST OF EUROPE

9.4 ASIA-PACIFIC

9.4.1 CHINA

9.4.2 JAPAN

9.4.3 INDIA

9.4.4 REST OF ASIA-PACIFIC

9.5 LATIN AMERICA

9.5.1 BRAZIL

9.5.2 ARGENTINA

9.5.3 REST OF LATIN AMERICA

9.6 MIDDLE EAST & AFRICA

9.6.1 UAE

9.6.2 SAUDI ARABIA

9.6.3 SOUTH AFRICA

9.6.4 REST OF MIDDLE EAST & AFRICA

10 COMPETITIVE LANDSCAPE

10.1 INTRODUCTION

10.2 COMPETITIVE OVERVIEW

10.3 MARKET SHARE ANALYSIS

10.4 COMPETITIVE BENCHMARKING

10.5 GERRESHEIMER AG: LEADING PLAYER IN TERMS OF NUMBER OF DEVELOPMENTS IN GLOBAL PHARMACEUTICAL GLASS PACKAGING MARKET

10.6 KEY DEVELOPMENTS & GROWTH STRATEGIES

10.6.1 PRODUCT LAUNCHES/SERVICE DEPLOYMENTS

10.6.2 EXPANSIONS

10.6.3 MERGERS & ACQUISITIONS/INVESTMENTS

10.6.4 PARTNERSHIPS/CONTRACTS & AGREEMENTS

11 COMPANY PROFILES

11.1 GERRESHEIMER AG

11.1.1 COMPANY OVERVIEW

11.1.2 FINANCIAL OVERVIEW

11.1.3 PRODUCTS OFFERED

11.1.4 KEY DEVELOPMENTS

11.1.5 SWOT ANALYSIS

11.1.6 KEY STRATEGIES

11.2 NIPRO CORPORATION

11.2.1 COMPANY OVERVIEW

11.2.2 FINANCIAL OVERVIEW

11.2.3 PRODUCTS OFFERED

11.2.4 KEY DEVELOPMENTS

11.2.5 SWOT ANALYSIS

11.2.6 KEY STRATEGIES

11.3 SCHOTT AG

11.3.1 COMPANY OVERVIEW

11.3.2 FINANCIAL OVERVIEW

11.3.3 PRODUCTS OFFERED

11.3.4 KEY DEVELOPMENTS

11.3.5 SWOT ANALYSIS

11.3.6 KEY STRATEGIES

11.4 SGD PHARMA

11.4.1 COMPANY OVERVIEW

11.4.2 FINANCIAL OVERVIEW

11.4.3 PRODUCTS OFFERED

11.4.4 KEY DEVELOPMENTS

11.5 SHANDONG QIDU PHARMACEUTICAL CO., LTD.

11.5.1 COMPANY OVERVIEW

11.5.2 FINANCIAL OVERVIEW

11.5.3 PRODUCTS OFFERED

11.5.4 KEY DEVELOPMENTS

11.6 BORMIOLI PHARMA S.P.A.

11.6.1 COMPANY OVERVIEW

11.6.2 FINANCIAL OVERVIEW

11.6.3 PRODUCTS OFFERED

11.6.4 KEY DEVELOPMENTS

11.7 ARDAGH GROUP S.A.

11.7.1 COMPANY OVERVIEW

11.7.2 FINANCIAL OVERVIEW

11.7.3 PRODUCTS OFFERED

11.7.4 KEY DEVELOPMENTS

11.7.5 SWOT ANALYSIS

11.7.6 KEY STRATEGIES

11.8 WEST PHARMACEUTICAL SERVICES, INC.

11.8.1 COMPANY OVERVIEW

11.8.2 FINANCIAL OVERVIEW

11.8.3 PRODUCTS OFFERED

11.8.4 KEY DEVELOPMENTS

11.8.5 SWOT ANALYSIS

11.8.6 KEY STRATEGIES

11.9 PIRAMAL ENTERPRISES LIMITED

11.9.1 COMPANY OVERVIEW

11.9.2 FINANCIAL OVERVIEW

11.9.3 PRODUCTS OFFERED

11.9.4 KEY DEVELOPMENTS

11.9.5 SWOT ANALYSIS

11.9.6 KEY STRATEGIES

11.10 STOELZLE OBERGLAS GMBH

11.10.1 COMPANY OVERVIEW

11.10.2 FINANCIAL OVERVIEW

11.10.3 PRODUCTS OFFERED

11.10.4 KEY DEVELOPMENTS

11.11 ARAB PHARMACEUTICAL GLASS CO.

11.11.1 COMPANY OVERVIEW

11.11.2 FINANCIAL OVERVIEW

11.11.3 PRODUCTS OFFERED

11.11.4 KEY DEVELOPMENTS

11.12 ŞİŞECAM GROUP

11.12.1 COMPANY OVERVIEW

11.12.2 FINANCIAL OVERVIEW

11.12.3 PRODUCTS OFFERED

11.12.4 KEY DEVELOPMENTS

11.12.5 SWOT ANALYSIS

11.12.6 KEY STRATEGIES

11.13 OWENS-ILLINOIS INC.

11.13.1 COMPANY OVERVIEW

11.13.2 FINANCIAL OVERVIEW

11.13.3 PRODUCTS OFFERED

11.13.4 KEY DEVELOPMENTS

11.13.5 SWOT ANALYSIS

11.13.6 KEY STRATEGIES

11.14 BECTON, DICKINSON AND COMPANY

11.14.1 COMPANY OVERVIEW

11.14.2 FINANCIAL OVERVIEW

11.14.3 PRODUCTS OFFERED

11.14.4 KEY DEVELOPMENTS

11.14.5 SWOT ANALYSIS

11.14.6 KEY STRATEGIES

12 APPENDIX

12.1 REFERENCE



★調査レポート[世界の医薬品用ガラス包装市場(〜2026年)] (コード:MRF23FB030)販売に関する免責事項を必ずご確認ください。
★調査レポート[世界の医薬品用ガラス包装市場(〜2026年)]についてメールでお問い合わせ


◆H&Iグローバルリサーチのお客様(例)◆