MMRワクチン、MMRVワクチン及び水痘ワクチンの世界市場機会分析

◆英語タイトル:MarketVIEW: MMR, MMRV and varicella vaccines
Global vaccine commercial opportunity assessment

◆商品コード:VAMV058-2014
◆発行会社(調査会社):VacZine Analytics
◆発行日:2014年10月
◆ページ数:65
◆レポート言語:英語
◆レポート形式:PDF、Excel
◆納品方法:Eメール
◆調査対象地域:グローバル
◆販売価格オプション(消費税別)
PDFデータ(PowerPoint形式)USD4,495 ⇒換算¥494,450見積依頼/購入/質問フォーム
ExcelファイルUSD4,495 ⇒換算¥494,450見積依頼/購入/質問フォーム
PDF及びExcelデータUSD8,995 ⇒換算¥989,450見積依頼/購入/質問フォーム
販売価格オプションの説明はこちらでご利用ガイドはこちらでご確認いただけます。
※お支払金額は「換算金額(日本円)+消費税+配送料(Eメール納品は無料)」です。
※本体価格が¥30,000未満のレポートにつきましては、ハンドリングチャージ¥5,000が別途かかります。
※Eメールによる納品の場合、通常ご注文当日~2日以内に納品致します。
※レポート納品後、納品日+5日以内に請求書を発行し、お客様宛に郵送いたしますので、請求書発行日より2ヶ月以内に銀行振込にて支払をお願いします。(支払期限と方法は調整可能、振込先:三菱東京UFJ銀行/京橋支店/H&Iグローバルリサーチ株式会社)
※レポート購入後、該当レポートに記載の英語表現や単語の意味に関しましては無料でお答えいたします。(但し、対応範囲は弊社で判断)
※上記の日本語題名はH&Iグローバルリサーチが翻訳したものです。英語版原本には日本語表記はありません。
※為替レートは適宜修正・更新しております。リアルタイム更新ではありません。
※弊社H&Iグローバルリサーチ株式会社はVacZine Analytics社の日本における正規販売代理店です。VacZine Analytics社の概要及び新刊レポートはこちらでご確認いただけます。



当調査レポートでは、世界のMMRワクチン(麻疹、流行性耳下腺炎、風疹)、MMRVワクチン及び水痘ワクチン市場について調査・分析し、ビジネス機会を導出しました。エグゼクティブサマリー、商用化モデル分析のOutput、世界のワクチン市場規模及び予測、地域別ワクチン市場規模及び予測、市販中のワクチン製品、市場概観、市場動向、競争状況、疫学的分析/予測、潜在市場、市場の分析モデリング、モデリング手法、分析モデリングの仮説、ターゲット製品の概要(Profile)、目標人口(顧客)、市場浸透率、市場シェア、価格設定などのデータをお届けいたします。
【レポートの概要】

Measles, mumps and rubella can cause severe morbidity or even death in young children in underdeveloped countries. Because combination MMR vaccines (licensed since 1971) have led to a ]99% reduction in these diseases in the US the WHO seeks to control these diseases globally. Example programs are the Measles & Rubella Initiative which has reduced global measles deaths from ~562,000 in 2000 to 122,000 in 2012 (mostly children [5yrs). The WHO recommends that two doses of measles vaccine are included in national immunization programmes (NIPs), one dose of rubella vaccine with varying policies/roll out on triple combination vaccines. For varicella, another important childhood disease a limited number of countries have added varicella vaccines to NIPs sometimes through MMRV.

This MarketVIEW is a comprehensive commercial opportunity assessment detailing the potential market for MMR, MMRV and varicella vaccines (doses 000s, $ 000s) to 2030 across Western markets, LATAM and key ROW markets. The forecast takes into account the introduction of new national immunization programs (NIPs) for varicella, launch of new products e.g. GSK’s Priorix (US) and provides revenues per major competitor. Country specific dynamics with detailed vaccine coverage assumptions, doses variance are included along with description of future developments in GAVI/ROW countries.

※THIS PRODUCT IS A SUMMARY PRESENTATION + 1 MODELS

【レポートの目次】

★目次PDFファイル⇒http://h-and-i.main.jp/market-report/Vaczine/VAMV058_TOC.pdf

[Contents – Summary presentation (MS PowerPoint based)] PAGES: 65 MS PowerPoint slides, fully referenced/sourced. Available in .pdf form

Author’s note
Executive Summary
Commercial model key outputs
MMRV vaccine family: global sales by vaccine ($m) to 2030
MMRV vaccine family: global sales by region ($m) to 2030
MMRV vaccine family: global sales by company ($m) to 2030
MMRV vaccine family: global sales, Merck & Co ($m) to 2030
MMRV vaccine family: US sales, Merck & Co ($m) to 2030
MMRV vaccine family: global value, GlaxoSmithKline ($m) to 2030
Major model assumptions
Markets included in model
Vaccines included in model
Country inputs
MMR vaccine inputs
Varicella vaccine inputs
Background and epidemiology of measles
Background and epidemiology of mumps
Background and epidemiology of rubella
Background and epidemiology of varicella
Country vaccine recommendations
Measles vaccine: national immunization programmes, 2013
Mumps vaccine: national immunization programmes, 2012
Rubella vaccine: national immunization programmes, 2012
Vaccine schedules: WHO goals
Varicella vaccination in Europe
Varicella vaccination recommendations in Europe, 2012
Febrile seizures: MMRV combination vaccines (ProQuad and Priorix-Tetra)
MMRV family vaccines – licensed vaccines
Merck & Co and GlaxoSmithKline vaccines
WHO prequalified vaccines
Company reported sales
Coverage rates
Future trends: GlaxoSmithKline’s US approval of Priorix
Future trends: addition of varicella vaccine to NIPs
Future trends: bivalent measles/rubella (MR) vaccines
Disclaimer

[Contents – Vaccine demand model(s) (MS Excel-based) – 1 model] WORKSHEETS: ~37

Title sheet
Charts – Total Vol and Val
Merck & Co sales
GSK sales
Merck & Co – market share
GSK – market share
Value
Value by region
Volume
Country models
USA
CANADA
FRANCE
ITALY
SPAIN
GERMANY
OTHER EUROPE
MIDDLE EAST
BRAZIL
MEXICO
OTHER LATAM
AUSTRALIA
RUSSIA
JAPAN
SOUTH KOREA
TURKEY
DATA SOURCES
Populations
1 yrs
5 yrs
MMR summary
Varicella summary
Priority MR countries
Income groups
Pub/priv split
Measles
MR
MMR
Varicella
Merck Reported sales



【レポートのキーワード】

MMRワクチン、新三種混合ワクチン、麻疹、流行性耳下腺炎、風疹、MMRVワクチン、水痘ワクチン、治療薬、製薬、予防

【免責事項】
※当レポート上の情報/データは調査会社が信頼できると判断した情報源から入手したものに基づき作成しましたが、その正確性・完全性を保証するものではありません。当レポートに記載された情報/データ/見解/仮説などは作成時点又は発行時点における調査会社の判断であり、その後の状況変化に応じて変更される場合があります。当レポート上の情報/データに基づいたお客様の意思決定又は実行による結果について、調査会社/発行会社/販売会社H&Iグローバルリサーチ(株)はその責を負いかねますのでご了承ください。英文資料の紹介ページにおける日本語題名/概要/目次はH&Iグローバルリサーチ(株)が翻訳した内容であり、翻訳の正確性・完全性を保証するものではありません。

★調査レポート[MMRワクチン、MMRVワクチン及び水痘ワクチンの世界市場機会分析]についてメールでお問い合わせはこちら


※世界の市場調査資料 総合販売サイトMarketReport.jpはH&Iグローバルリサーチ株式会社が運営しております。H&I文字はH&Iグローバルリサーチ株式会社の商標(登録第5783645号)です。海外進出、グローバル事業戦略策定、新規事業機会の発掘、競合他社の動向把握などに必要な情報やインサイトをお客様にご提供しております。
※当サイトでは2016年05月31日現在 190,554 件の調査レポートを取り扱っております。当サイトに掲載していない調査資料も弊社を通してご購入可能ですので、お気軽にご連絡ください。ウェブサイトでは紹介しきれない資料も数多くございます。

◆H&Iグローバルリサーチのお客様(例)◆